どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ベロニカちゃんの仮組みが完了したんですが、このキットは僕が今まで組んで来たプラモデルの中でも最悪クラスでした(;´д`)

なので、ちょっと長めの荒れた日記になるか、書く気すら起きずに投げやりな短い日記になるか、いずれにしてもネガティブな内容になると思うのでご了承下さい。

VOYAGER GRIL【PROJECT WITCH シリーズ 001《ベロニカ》VERONICA】

とりあえず画像を上げて行きます。

まずはフェリスちゃんとのファーストコンタクトから。

ベロニカ単体の素立ち画像。

〈ターンテーブル〉

少し寄りで。

3パターンある各表情のアップです。

見た目は悪くないんですよ。
顔もまぁ特別カワイイとまでは言えずとも、愛嬌があっていいと思います。

あとでまた書きますけど、武器もなかなかイイ感じなんですよ。

ただ、ポジティブな感想として書けるのはそれだけです。

ここから下はネガティブな感想ばかりになりますが、とりあえず続きの画像を貼って行きます。

エッチングパーツを使ったシッポと言うか、触手みたいな装備とリボルバー的なハンドガンを持たせた画像です。

〈ターンテーブル〉

これもあとで詳しく書きますが、このポージングで写真を撮るだけでもめちゃくちゃ苦労しましたよ💧

ちなみにこのエッチングパーツの爪みたいな部分ですが、本来可動させる事を前提として作られているんですが、まともに形をとどめる事が出来ないので点付けではなくてガッツリと接着してあります。

次はアックス系の武器を持たせた画像です。

〈ターンテーブル〉

ポージングは無理でした。
一応自立するにはするんですけど、全ての関節がフニャフニャな上、丸ごとPVCの頭が重すぎてバランスが極端に悪いので、スタンドなしでアクションポーズをとらせる事は至難の技です。

このキットにはこういうスタンド↓が付属するんですが、これもベロニカには使えないので、いつもの魂スタンドを使ってます。

では、このキットの最悪たる所以を書いて行きます。

まずは軽くジャブ程度のモノから。

この画像は1番最初の工程になるんですが、「L4ってどれやねん!そんランナー無いやんけ💧」って思ったらハンドパーツが付いてたランナーがそうでした。
これ、ポリキャップの役目をするんですが、めちゃくちゃ柔らかくてすぐに形が変形(潰れる)し、グリップ力も皆無なんですよ。

次にコレ↓

これも最初の工程なんですが、ゲートをキレイに処理してもピンと穴を調整してもこうなります。

干渉するような箇所がないか散々調べたんですが、何がどうしてこうなるのかサッパリ分かりません(;´д`)
こんな初っ端からこれ以上無駄な時間を使いたくなかったので、今はまだこの状態のままです。

そのあともこんな感じの事がずっと続くし、それに対していちいち写真を撮ってられないので、ここからは全体的に言える事をまとめて書いて行きます。

一応書いておきますが、このキットもほとんどのパーツが安定のアンダーゲートです。

やっぱ中国には「プラモデルはアンダーゲートで作らなければならない」という法律でもあるんでしょう。知らんけど。

ただ、アンダーゲートがどうこう言う以前の問題で、精度や構造が悪すぎてほぼ全てのブロックが何かしらの手を加えてやらないとまともに組めません。

各ブロックの接続部(関節)なんて全てがユルユルのスッコスコで、僕はほとんどの軸やボールを瞬着で太らせました。
それでもアクションポーズを付けられるレベルまで行きません。

二の腕の接続部なんかは軸が短い上に相手が例のグリップ力が無いポリキャップなのでしょっちゅう抜けてしまいます。

ヒジを曲げる度に外れるような酷い有様なんですが、ここはロール可動する重要な箇所なので接着する事も出来ません(;´д`)

特典として付いてる武器ですら削ったり接着したりしないと組めないんですよ。

パーティングラインのズレが目に見えて分かるほど金型自体がズレていますから。
まるでズレたたい焼き状態ですよ。あれって地味にテンション下がりません?

もし、僕以外にこれを買ってまともに写真を撮り、詳しくレビューをしている人がいるとしたらその人は物凄く時間をかけて努力した人だと思って下さい。

そうしないとまともなレビューなど出来ないくらい酷いキットです。

開封日記を見てもらえれば分かると思いますが、武装もほとんど無いたったこれだけのキットを仮組みするだけで2時間半もかかってしまいましたよ💧
スムーズに組める素体の倍くらいですね。

上でスタンドが使えないと言ってたのは、このスタンドの支柱となるハリガネが微調整しにくい上に、ベロニカがフニャフニャでポロリが酷く、挙げ句の果てには少し力が加わるだけでバラバラになるので、扱いやすい魂スタンドで撮影しました。

特典のものも含めて武器の紹介もしたいんですが、ベロニカちゃんの欠陥ボディでは武器を扱う事もままならないので、武器の紹介は今回アシスタントをやってもらってるフェリスたんに任せたいと思います。

まずは元々このキットに付属するアックスですが、斧の部分を交換する事で3パターンの見た目を使い分ける事ができるようになってます。

交換はスライド方式になってます。

エッチングパーツを使ったナイフです。

ここから下は特典として付いていた武器の紹介です。まずはアサルトライフルから。

シューティングレンジで試し撃ち。

次はスナイパーライフルです。

次は刀身がエッチングパーツの刀です。

武器はかなりカッコいいんですよね。

これも一応特典武器に付いてました。

こうして改めて動かしてみると、フェリスってなかなか良くできたキットなんだと思いました。

本体と武器の紹介はこれで終わっておきますが、このキットは説明書もめちゃくちゃです💧

間違いはあるわ、順番はおかしいわ、実際はピンを差すまで固定できないパーツであるにも関わらず、説明書上ではピンを差す前から固定されてる状態で書かれているわ、とにかくもう全てがめちゃくちゃです。

よくこんなモノを販売できたものですよ。
初期の頃のコトブキヤより酷いんじゃないですかね💧

ただ、これだけは言っておきたいんですけど、立体化したメーカーが未熟なだけで、ベロニカちゃんは何も悪くないですからね。

この表情を見るとベロニカが不憫で不憫で(T_T)

せっかくウチに来たんやし、放置するんじゃなくて何とかしてやりたいですね。

少し手を加えてやるとFAガールの首が使えそうなので、時間を作ってまともに動けるボディを用意してあげたいと思ってます。

以上、PROJECT WITCH シリーズ 001《ベロニカ》の仮組完了日記でした。

VOYAGER GRIL【PROJECT WITCH シリーズ 001《ベロニカ》VERONICA】(仮組み段階)の自己中ランク=☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

これは手を出したらアカンやつです。

買う前にリサーチしてある程度精度が悪いって事を分かった上で買っている僕でさえこんな感想です。
もし普通に組めると思って、組んだ後普通に動かせると思って買った人ならもっと最低な気分になるでしょう。

ネット上でレビューを上げる人に対して思う事があるんですが、見た目などに対する感想は価値観や好みによって人それぞれなので、感想もまた人それぞれになるのは当たり前の事です。

ただ、精度や組んだ後の扱いやすさなど、物理的な事に対する感想は正直に本当の事を書きましょう。

「大人の事情」などと言う都合の良い便利な言葉があるけど、こっちはそんな事情知った事っちゃないわ。

とにかくこのキットはよほど物好きな人以外手を出さない方がいいと思います。

ベロニカちゃんは何も悪くないからねー(^^)

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ