どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もリトルアーモリー関連の日記になります。

【リトルアーモリー《指定防衛校の机・グリースガンセット》LD011】

ハイ。簡単に言ってしまえば教室セットですね(^^)

楽しそうなアイテムでしょ?

それでは中身を出して行きましょう。

3枚

3枚

3枚

2枚

3枚

2枚

画像の下に書いた枚数は、その画像と同じランナーがそれだけあるという意味です。

シールです。

背景ボードが2枚入ってました✨

説明書です。

説明書では最後になってますが、僕は銃から組んで行きたいと思います。

銃の組み立てに関して気になったのは、エジェクションカバーと呼ばれる箇所のオープン状態とクローズ状態が選択式になっているんですが、これはどちらも接着が必須となってます。

ただ、説明書には書いてないので、僕のようにスナップフィットキットに慣れてる人はちょっと混乱すると思います。

このキットに限らず、リトルアーモリーはスナップフィットキットじゃ無く、接着が必要なキットだと考えた方がいいです。

で、これを組んだらこんな感じになります。

イノセンティアが持っている方がカバークローズ状態で、マシュの方がオープン状態です。

2挺付いているのは嬉しいですね♪( ´▽`)

僕は銃に詳しい訳でもないので、このキットのタイトル《指定防衛校の机・グリースガンセット》にある「グリースガン」ってのは整備キット(グリスアップに使用する道具)の事だと思ってました。

ここで言う「グリースガン」ってM3A1というサブマシンガンの名称だったんですね(^^;

で、次は整備用のパーツなんですが、これが全部めちゃくちゃ小さくて細いので、ランナーに付けたままそれぞれの写真を撮っておきました。

画像は1セット分ですが、これと同じランナーがもう1枚あります。

どれだけ小さいかというのは、爪楊枝と比較した下の画像を見てもらえれば分かると思います。

破損や紛失のリスクを減らす為に取り扱い時はピンセットを使った方がいいですね。

次はこのキットのメインである教卓と机と椅子の紹介をして行くんですが、ただ教卓と机と椅子の写真を載せても面白くもなんともないと思うので、またひとしきり遊び倒して、その時の様子を撮影しておきました。

で、ここからはその寸劇風味の連続画像をひたすらupして行くんですが、一部センシティブな内容が含まれるのでご注意下さい(笑)

フレズ「やぁおはよう諸君❗️」

イノセンティア「姉さんおはよー」
マシュ「少佐!おはようございます」

フレズ「おっ!やっとるな。関心関心」

フレズ「ほな本日の講義を始めるで」

フレズ「イノセンティア…それは敬礼ちゃう言うてるやろ。そりゃ『テイッ』や!」

なんやかんやガヤガヤ和気あいあい・・・・

ドンッ❗️
ガシャン❗️
ボゴォ❗️
ドガン❗️
グワシ❗️
メメタァ❗️
グシャナァー❗️

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リトルアーモリーおもしれぇー(≧∀≦)
こりゃ満足するまで止まらんかも💦

注)途中まで教卓の向きが前後逆になってますが、撮り直すのは大変なのでそのままにしています(^^;

《シューティングレンジA》の時にも書きましたけど、こういう商品の場合は実際にそれを使って遊んでいる画像や映像を見るのが1番イメージしやすいので、今後もこういう内容の紹介日記をちょくちょく書いて行きたいと思います。

内容物はランナーや説明書を見てもらえれば分かるので、詳しくは書きませんが、公式の商品内容としては「教卓×1・机×2・椅子×2・メンテナンスキット×2・グリースガン×2」となっています。

なんですが、椅子がもう1つ組めるんですよ。

下画像に写ってる足元のアクセサリーは2セット分しかありませんが、椅子が1つ余分に組めるのはかなり嬉しいですね♪( ´▽`)

それとあと、教卓は2パターンある内のどちらかを選択で選ぶようになっているんですが、そちらに関しても説明書を見れば分かるので端折ります。

全部組むのにかかった時間なんですが、意外にも1時間近くかかりました。

残ってるパーツは交換用パーツばかりなので余剰パーツは無しですね。

ついそのまま流してしまうところでしたが、初登場でたっぷりとご褒美をもらってご満悦の彼が”フィギュア界きってのヤバイ奴”と名高いリボルテックの《ウッディ》です(笑)

この《ウッディ》についてはまた後日ちゃんと紹介しようと思います。

片付けてる間のバックヤードがカオス状態になっていたのでオマケの1枚w

【リトルアーモリー《指定防衛校の机・グリースガンセット》LD011】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

僕はこれをオヤジランドで買ったんですが、¥3000円くらいするので、実際に使ってみるまではやっぱり高いと思ってました。

ただ、貴重なキットですし、今日の内容を見てもらえれば分かるように、使い方次第ではかなり楽しめます。
そういう事を考えれば、僕は価格以上の価値は充分にあると感じました。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ