どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ワンダーウーマンの仮組みが完了しました(^^)

【クロスフレーム・ガール《ワンダーウーマン》 Humikane Shimada Ver. 】

組んでいて特に気になるようなところはなかったんですけど、1つ新しいギミックが実装されてたので初めに軽く紹介しておきます。

どんなギミックかと言うと、このキットは腰が少し引き出せるようになってるんですよ。

マシニーカほどでは無いと思いますが、このギミックがある事で腰のスイング可動域が少し広くなってます♪

それではまずガオちゃんとのファーストコンタクトから。

同じクロスフレームガールでも結構身長が違います。

ここからはまたダーっと単体での画像を上げて行きます。

〈ターンテーブル〉

ちょっとググってみたんですが、ワンダーウーマンってアメコミヒーローなんですね。
僕はアメコミが好きじゃないので全く知らなかったんですが、このキットはなかなか気に入りました♪( ´▽`)

次は武器と盾を装備した画像です。

〈ターンテーブル〉

あと盾のエフェクトなんかがありますが、一応これがこのキットのフル装備状態になります。

アクションポーズってほどでもありませんけど、もう1ショットupしておきます。

〈ターンテーブル〉

まだそれほど動かしてないので、可動に関する内容は次回になりますが、関節の具合やバランスはとても良好です。

ベタ足に加えて、身長の割には下半身がドッシリとしてるので接地性もバツグンです。

ガオちゃんと並べてみました。

2パターン+視線違いの表情はこんな感じです。

この娘は可愛い系というより、どちらかと言えば美人系ですな。

ワンダーウーマンは次回が仮組み完了日記になると思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ