どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ラウドゲイル本体が組めました。

ヘキサギア《バルクアーム・ラウドゲイル》

早速またグルっと画像をupして行きます。

〈ターンテーブル〉

このいかにも兵器って感じの無骨さがいいですよね♪( ´▽`)
ドッシリと重量感もあってカッコいいと思います。

ただ、1ヶ所文句を言いたいところがあるので、書いておきます。

その文句を言いたいところなんですが、まず下の画像を見て下さい。

これは本体から補助輪を繋ぐ補助脚部分の関節をアップにした画像なんですが、赤丸のところがめくれ上がってるのが分かると思います。

なぜこうなったのか説明すると、単純に関節を後ろ側に曲げ過ぎた事による負荷なんですが、この構造はダメでしょ💧

すぐにヘシ曲がるような薄くて弱いプラをこんなテコの原理の支点になるような角度で使うなら、関節にストッパー機能を付けておかないとダメ。絶対!

こうなった経緯をもう少し詳しく書くと、普通に立たせた時にバランスが悪かったので、脚を4本とも揃えようとして上からグッと押さえたんですよ。
そしたら補助輪が後ろ側に逃げた事で関節がアカン方へ曲がったみたいです。
それだけです💧

ちなみにこの部分の構造はグランツも同じです。

とにかく関節を後ろ側に曲げると簡単にこうなってしまうので注意が必要です。

力学的に考えて、なぜこんな構造にしたのか不思議で仕方ないんですが、気を取り直して次はビークルモードに変形する過程を段階的に撮影した画像をupして行きます。

ここからは横向きで撮影してます。

変形完了です。

このビークルモードがめっちゃカッコいいんですよ✨

〈ターンテーブル〉

ヒューマノイドモードもカッコいいんですが、個人的にラウドゲイルはビークルモードがメインだと思っています。

ただ、左右対象に整えるのがちょっと難しいですね。

ここまで組むのにかかった時間は3時間半くらいでした。

次回は92分隊の誰かを乗せて撮影しようと思っているので少しお待ち下さい。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ