どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はセルケトの続きです。

御模道【ATKガール 05 《セルケト》SERQET】

内容は非武装状態の仮組み完了日記となります。

それではまず3パターンある表情の紹介からやって行きます。

寄夜姐さん(アラクネ)よりプリント自体は明らかに良くなっているんですが、どちらかと言うと僕は寄夜姐さんの顔の方が好きですね。

ここからはそれぞれの表情を使ったポーズ画像を上げて行きます。

まずは通常パターンから。

〈ターンテーブル〉

寄夜姐さんの時にも書いたと思いますが、ここでちょっと背中と腰のハードポイントについて説明しておきます。

まず下画像を見て下さい。

このように、何も装備させてない時や、スタンドを使わない時はハードポイントにカバーが付いた状態になっています。

腰は3ミリ穴を完全に塞ぐ形になっていて、背中は5ミリ穴を3ミリ穴に変換できるカバーとなってます。

この辺の配慮は本当に素晴らしいですね。

ただ、このカバーを外すのが結構大変なので、僕がいつも使っているスパチュラみたいな薄いヘラ状の道具が無いとキツいと思います。

では続き行きます。

次は右向き視線の笑顔ですね。

〈ターンテーブル〉

やっぱ首のところとか、腰周りにできるスキマが気になりますね。

股関節部分はまぁ仕方ないとして、首と腹の下にできるスキマだけは何とかして欲しかった💧

最後は泣き顔です。

〈ターンテーブル〉

なんと言うかその…まぁ顔はやっぱ残念ですねε-(´∀`; )

とにかく御模道のキットは武装形態が全てなんで、非武装状態はサラッとスルーしてOKです(⌒-⌒; )

って事で次は武装を組んで行きますよ(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

今日届いたもの

御模道【ATKガール 05《セルケト》SERQET】仮組み①

御模道【ATKガール 05 《セルケト》SERQET】仮組み②

重要PSアイラブユー

昨日Googleがサーバーダウンするという騒ぎがあって、一時YouTubeも見れなくなりました。
僕はすぐに何か大きな動きがあったと確信しましたが、あれ、Googleが自らダウンさせたらしいです。

その理由なんですが、中国共産党のスパイ200万人分の情報が事細かく記載されたリストが流出したという事が関係しているみたいです。

要はGoogleやYouTubeが拡散防止措置を取っていたという事ですね。

僕は詳しく見ませんでしたが、そのリストは一瞬ネット上に出回ったので、おそらくダウンロードした人が今後拡散させてくれると思います。
12月14日は選挙人投票日になるので、とりあえず時間稼ぎをしたかったんでしょう。

そしてこの選挙人達はやっぱりバイデンに投票したっぽいですね。

当然日本のマスゴミは嬉ションを垂れながら一斉にバイデン確定と報道しているらしいですが、全くの嘘ですから振り回されないで下さいね。

確定するのは1月6日です。

ただ、1月6日には実際バイデン確定という事になるでしょう。

この結果を承認する権限は副大統領であるペンス副大統領にあるんですが、ペンスさんはこれを承認すると思います。
ただ、これは裏切りではなく、あくまでもトランプ陣営の作戦です。

そうする事でバイデン側を憲法で裁く事は出来ないという事実が確定しますから。

要するにクーデターを未遂ではなく、完遂させるという事です。

そうなった時、間違いなくトランプ親分はゴッドオブジャッジメントを発動します。

中国共産党側(DS側)が脅迫や暴力、そして情報統制といった卑怯極まりない手段で抵抗する中、トランプ陣営は今まで憲法に従ってクリーンなやり方で堂々と不正を証明してきた訳ですが、1月6日以降はもう愛国者たちが我慢する必要もなくなります。

あれほどまでの証拠があっても通常の法律で裁く事ができない程に腐りきったならず者国家になったのなら、もう最後の手段をつかうしかないですからね。

あとは戒厳令によって軍隊が出動、親分が二期目に突入するといった流れになります。

ここでアメリカは内戦状態となり、中国共産党の出方次第では開戦となりますね。

ちなみに各国の軍隊はもうステンバーイ状態です。

日本は三菱重工が戦闘機などの整備や修理を担当する事になってるみたいです。

いざ開戦となればプーさんとミサイルマンは僕の予想通り味方側ですが、心配なのはイギリスを含むヨーロッパ諸国の軍隊です。
それと完全に中国共産党の支配下となった日本の自衛隊も。

僕はこれらの国が全く信用できません。

アメリカが一枚岩じゃない状況でこれらの国が裏切ったらさすがにもうアウトです。

どちらにしても、ここまで来てゴミカス共がまだ悪の限りを尽くして抵抗する状況を見てると、戒厳令を出してトランプ親分の続投が決まってもすんなり終わるとは思えないんですよね。

誇張や煽りなんかじゃなく、マジで2021年に入ると同時に開戦前夜になると思っておいた方がいいかも知れません。

しかしよくもまぁ堂々とこのボケ老人は・・・

ここへ来てこの犯罪者一家の犯罪をメディアが取り上げ始めたという事は、ゴミカス共がこのボケ老人を降ろしてハリスに取って代わらせる準備に入ったと見ていいと思います。これも僕が最初に予想していた通りです。

つまりディープステートのゴミカス共はまだ大統領を諦めてないという事です。