どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はウルフちゃんの続きです。

蝸之殼【G.N.PROJECT 第1弾 《WOLF-001》ウルフアーマーセット】

前回upした画像と同じポーズなんですが、背景を変えて撮り直したので、まずはそちらの画像から行きます。

めっちゃカッコいい(*´ω`*)

顔もそうなんですが、腹周りの造形も素晴らしいですね✨

次は頭部のアーマーにバイザーを付けた画像です。

〈ターンテーブル〉

いちいちカッコいいなこんちくしょうめ(*≧∀≦*)

このバイザーの付け方も一応書いておきます。
と言ってもアーマー側にある溝にバイザーを差すだけなんですけどね(^^)

これを取り外し可能にしたのはめちゃめちゃグッジョブですよ!

次は付属のライフルを持たせてみました。

ライフル自体はシンプルなんですが、ウルフちゃんに持たせるとこれがまたカッコいいんですよ♪( ´▽`)

〈ターンテーブル〉

ね?めっちゃいい感じでしょ(≧∇≦)b

ちなみに付属のハンドパーツは下の5パターンです。

とにかく良く動くし、接地性とバランスが優れているので、どんなポーズでもキマるんですよ。
早い話が、この娘は何をさせても絵になるくらい素晴らしいフィギュアだということですね✨

しかもまだハンドガンとライフルを持たせただけですからね。
FAガールやメガミでいうところの素体、非武装形態です。

フル装備状態がこれまためちゃめちゃカッコいいんですが、それは次回のお楽しみということでヽ(*´∀`)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

重要PSアイラブユー

今日もアメリカのクーデターに関する新情報を追記しておきます。

テキサス州を含む9州がジョージア州を含む4州を提訴し、連邦最高裁が受理したとの事です。

州が州を提訴するという、なんだか凄い状況になって来ましたよ💦

通常ならこの裁判が受理された時点でトランプ親分の続投が確定です。

通常ならね。

CIA、FBI、司法までもが敵という事を考えると、正直僕は裁判なんて意味が無いと思っていたんですよ。

そもそもまともに機能してないんですからね。

そんな面倒な事をしなくても、トランプ親分には「戒厳令」という必殺技がありますから。

それを使えば相手がどんな立場の人間であろうと、軍が強制的に拘束できるので、とりあえずマスゴミも含めて容疑者共は有無を言わさずぶち込んでおき、その後ゆっくり軍事法廷で裁いていけばいいと安易に考えていたんですよ。

正にゴッドオブジャッジメントです。

相手はどんなに卑怯で卑劣な事でも平気でやって来る連中です。
自分の命までもが危険に晒されているというのに、親分は何故すぐにこれを出さないのかと歯がゆい気分でした。

僕はゴミカス共に対して尋常じゃない怒りを持っているので、ここまでされたらもう選挙なんかどうでもいいから、とにかくどんな手を使ってでも悪党共を根こそぎ処分してくれればいいのにって思っていたんですよ。

だけど冷静に考えてみると、「戒厳令」を使うってことは、ある意味独裁者になれるという事なんですよね。

僕らのように、マスゴミの正体を知ってる者、つまり自分で情報を集め、自分の頭で考え、それを総合的に分析した上で今の状況が良く解っている立場の者からすれば、トランプ親分が「戒厳令」を使う事に対して充分理解できてるし、むしろ手遅れになる前に早く使って欲しいと思うんですが、マスゴミに洗脳されてる思考停止ニンゲンから見れば「独裁者」に見えてしまうでしょうね。
僕らから見れば信じられない事ですが…

トランプ親分はそれを避ける為に、あくまでも平常時の憲法に従って事を進めているんですね。

思考停止状態の阿保共のせいで敢えてリスクの高いやり方をせざるを得ないんです。

いつまでも頭ン中お花畑の阿保共とは比べ物にならんくらい世界にとって大事な存在やのに。

僕みたいな何も出来ないちっぽけな者の意見としては、正直「現実を見てる者」以外のモブキャラなど気にかける事はないと思うんですが、親分はそんなモブキャラの事をも考えて行動しているんですね。

マジでどこまで凄いんやこの人は。

「口だけ番長」とか言ってた過去の自分をどつきたい(>_<)