どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

カオス&プリティ ダークネスの2人は素体で一旦ストップしておいて、次は《ルーデンス》を組んで行きたいと思います。

フレームアームズガール?《ルーデンス》

先日も書きましたが、このキットはゲームクリエイターの小島秀夫氏が立ち上げた『コジマプロダクション』のシンボルキャラクター《ルーデンス》を、アートディレクター新川洋司氏が美少女化したものになります。

来年の1月にブラックver.が発売されるんですが、僕は白の方がカッコいいと思ったので、まだ在庫がある内に買いました。

フレームアームズガールやらクロスフレームガールやらフレームミュージックガールやらいろいろありますけど、このルーデンスはシリーズ的にどういう位置付けになるんでしょうね💧
フレームアームズガール《白虎》の系譜って事みたいなので、一応タイトルは『フレームアームズガール』って事にしてあります。

って事でアシスタントは久々の白虎隊長です。

白虎ってどちらかと言うとあまり人気がないマイナーなキットなので参考にならないかも知れませんけど、箱を比較するとこんな感じです。

ではまた箱パッカーンから。

ランナーが斜めに入ってるので詰まってるように見えるけど、白虎の箱でも充分入るくらいの量です。

内容物をチェックして行きます。

ランナーが14枚でカラーは10色です。

ポリキャップです。

コジマプロダクションのロゴ入りフラッグが2種類入ってます。

塗装済みパーツです。

ハンドパーツ。

通常時とスーツ着用時がそれぞれ5パターンずつの計10組です。

フェイスパーツ。

表情はいつも通りの3パターンです。

デカール。

説明書はこんな感じです。

22ページで組み立て工程は16ページですね。

それではボチボチ組んで行きます。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

4月発売から一体何回延期すんねん( *`ω´)

プラモデル業界はコロ助の影響で延期ばかりなのかも知れませんけど、ゲーム業界って昔から延期が当たり前みたいになってますよね。

進行状況から完成時期を見定める能力が無いのか、ただ単にダラシないだけなのかは分かりませんけど、それなら最初から1年くらい余裕を持って発売予定日を発表しろよって思いませんか?

空いた時間に趣味で作ってるんとちゃうんやから、もっとしっかりしてくれゲーム業界!

それでも『サイバーパンク2077』はめちゃくちゃ楽しみなんですけどね✨

あと、アメリカメディアや日本の半日メディア共がこぞって既成事実をでっち上げようと必死になってたバイデンとかいう犯罪者。

もう選挙どころか人生終わりっぽいけど、自分達に都合がいい嘘しか流さないメディアさん、おい?息してるか?今どんな気分?

このアメリカ大統領戦でメディアという犯罪組織の化けの皮が完全に剥がれた今、NHKだけでは無く、テレビ局は全てぶっ壊す必要があります。

こいつらは皆紛れも無い本物の犯罪者ですから。

まぁそれを言うと政治屋もほとんどの奴が犯罪者なんですけどね。

この外来種共はアメリカ大統領選の仕組みどころか、今アメリカで何が起こってるのかって事も知らないようですな💧

茂木外相、米大統領選「結果がひっくり返ることはない」

もう溢れ出んばかりの知能の低さが顔から滲み出とるやないかい💧マスクでは抑え切れてないけど大丈夫か?

どこの国のニンゲンか分からないこんな死に損ないの老人ばかりが日本の舵を取ってるのかと思うとほんまに情けないですよね。

『RCEP』といい、もはや日本は来年からスタートする第2期トランプ政権にとっては裏切り者の敵国やね。