どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

前に紹介したリトルアーモリーのM4A1ですが、後日誰かに持たせて追記すると書いたので、今日はその追加日記です。

【リトルアーモリー《ドールズフロントラインM4A1タイプ》LADF05】

美少女3人に持たせてますが、この3人はアシスタントで、今日はあくまでも【リトルアーモリー《ドールズフロントラインM4A1タイプ》LADF05】の紹介です。

美少女プラモやfigmaに持たせたらこんな感じになるという参考にでもして下さい。
微妙に銃のアクセサリーも変えてますので。

まず最初はウチの看板娘のひとり、イノセンティアHSbから。
(HSbとはHon Studio bodyの略です)

めっちゃ可愛いやんけ(*≧∀≦*)
って違う違う…今日はM4A1が主役でした(˃̵ᴗ˂̵)

片膝での射撃ポーズです。

〈ターンテーブル〉

サイズ的にこちらの方がしっくり来るのでストックはホールドさせてませんが、これでも充分カッコいいですね✨

次のアシスタントはメガミデバイスからシタラにやってもらいました。

小さいのにホント良く動きますよマシニーカは♪( ´▽`)

小さいってのは身長がって事ネ。

整備中っぽい感じで。

〈ターンテーブル〉

シタラは可愛いしM4A1はカッコいいんですけど、この組み合わせはあまり似合わないかも(^^;

最後は同じドールズフロントラインのUMP45に持たせてみました。

やっぱこの娘はカッコ可愛いくて実銃モデルが良く似合いますね♪( ´▽`)

ただ、figmaはアクションフィギュアとして見た場合、ポージングの自由度が非常に少ないので、こういったアシスタントには向いてないかも知れません(^^;

UMP45の紹介をした時、結構自由度が高い方だと書きましたけど、あれはfigma限定でって事で、マシニーカやHon Studioのフィギュアと比べるとやっぱ可動に関してはかなり物足りないと感じます。

それと、UMP45付属のハンドパーツにはほとんど柔軟性が無い為、M4A1のグリップを握らせる事ができません。
なのでこの画像はハンドパーツをFAガールかメガミのものに替えてあります。

ちょっと暗視ゴーグルも付けてみました。
(このM4A1に暗視ゴーグルは付属しません)

〈ターンテーブル〉

アシスタントに向かないとは書いたけど、こうして普通に持たせるだけならとても相性が良くていい感じですね♪( ´▽`)

ちなみにM4A1の方もサーマルスコープに替えてあります。

以上が追記、というか追加画像になるんですが、このM4A1は僕が持ってるリトルアーモリーのM4系では一番安定した良いキットです。
接着しなくてもそれほどストレスを感じる事なく撮影できました✨

やっぱこういうアシスタントをさせたらウチの娘たちの中ではイノセンティアHSbがNo.1ですな。

他にもまだ実際に持たせた事が無い武器があるので、ちょくちょくこんな感じで追記して行きますね(^_-)

PSアイラブユー

これって・・・ギャグですかね?

もし真面目にやっとるんやとしたらコワイわ💧

いくらマスクが流行ってる言うてもこんな頭沸いとる奴が街中に湧いて来たらマジで世も末ですな。

こんなキチガイが目の前に現れたら身の危険を感じて反射的にシバいてまうわ。

いや、かなりマジで急所に一撃無力化の一発入れますよ。だってどう考えてもこんなヤツ頭のおかしい異常者でしょ。

これを異常だと思わなくなったらマジでヤバいよ。

シバく時はマスクに書いてある名前を大声で叫びながらどつけばいいのかな?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ