どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

《グライフェン》Ultramarine Violet Ver.の続きです。

【フレームアームズガール《グライフェン》Ultramarine Violet Ver.】

今日はキット付属の手持ち武器を紹介して行こうと思います。

とりあえず武器のギミック関係から行きます。

まずはナイフです。

上画像のように収納状態と展開状態にする事ができます。

次はマシンガンです。

これのギミックはグリップが可動する事とマガジンが外せる事ですね。

次はロケットランチャーですが、これはマシンガンとビークルのタービンみたいなパーツを合体させる事でロケランとして使えるようになります。

あと、武器の持ち手はプラ製の挟み込みタイプとなっています。

この持ち手は最初に紹介した通常のハンドパーツとは別に左右1つずつ付属します。

それでは実際に武器を持たせたアクションポーズをどぞ(^o^)ノ

まずはナイフから。

〈ターンテーブル〉

このナイフは3ミリ軸が付いているので、腰、腕、脚に開いてるハードポイントにマウントさせる事ができます。

次はマシンガン装備です。

〈ターンテーブル〉

微笑みながら武器を構える美少女。実にいいですねー♪( ´▽`)

最後はロケットランチャーです。

〈ターンテーブル〉

ロケランの2挺持ちって豪快でカッコいいですよね✨

素体と武器、ここまで組むのにかかった時間は1時間50分くらいでした。

あと、グライフェンはハードポイントがたくさんあるので、3ミリランナーを使うとこんな感じに装備させる事も出来ますよ♪( ´▽`)

〈ターンテーブル〉

グライフェンはいいぞ❗️

あと、パワードスーツが残ってるんですが、そちらの紹介日記は数日後になると思います。

組むのはそれほど時間がかからないと思うんですけど、このパワードスーツって撮影するのがかなり大変なんですよ(^^;

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ