どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

シタラ(天機)の武装形態も組めました。
背部ギアはまだなんですけどねf^_^;

ということで今日は背部ギア以外の武装形態を紹介して行こうと思います。

メガミデバイス【アリスギアアイギス《兼志谷 シタラ・天機》Ver.カルバチョート】

では早速手脚に装甲(ギア)を纏った状態の画像をupして行きます。

〈ターンテーブル〉

やっぱこの脚のギアはかなりインパクトがあってカッコいいですよね。

ただ、接地性が悪いと言うか、状態のバランスを取るのがとても難しい形状をしています。

次は手持ち武器の画像です。

〈クロスギア〉

〈ショットギア〉

この2つはノーマルに付いていた武器と同じですね。

クロスギアを持たせるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

普通に持たせただけでもカッコいいっすね✨

ショットギアを持たせるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

これもアクションポーズというほどでは無いんですけど、とても絵になります♪( ´▽`)

ちょっと引きでも何枚か。

それとシタラ(天機)のSPギアはなんかよく分からないファンネルみたいなビットが8本と、その手持ちふうの小さいのが2個付いてました。

正直かなり扱いにくいですよねコレ💧
って言うか皆伝楓はんのSPギアと差があり過ぎでしょ(;´д`)

最後はノーマルシタラと一緒に。

〈ターンテーブル〉

どちらのシタラも可愛いですね(*´∇`*)

ここまでで気になったところなんですが、天機の表情は全部使いにくいです。
使い所が限定されるようなパターンばかりなんですよね。

ノーマルバージョンを持ってる人はノーマルの表情が使えるからいいんですが、そうじゃない人にとってこれはかなり気になるマイナスポイントになると思います。

それと武装脚の足首周りの精度が悪く、ユルユルのフニャフニャですので、強化作業は必須だと思います。

ここまで組むのにかかった時間ですが、非武装に1時間と今回1時間20分でしたので、2時間20分くらいですね。

次は背部ギアを組んで行きます。

PSアイラブユー

昨日3回目の劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 』を観て来ました。

飽きるどころか見る度に感動するシーンが増えて行くという凄い作品ですよ本当に。

相変わらずグッズは追加分も含めて全部売り切れてましたが、前日に追加された特典は無事にもらえました✨

だけどこれ、表紙を見る限りでは絶対にまた追加されるやつですやん💦

まぁ4回でも5回でも観たいと心から思える映画なので、もし追加されたらまた行くだけですけどね。

どのみち追加されなくてもあと1回は観ておきたいと思っているので。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ