どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はちょっとフィギュアの紹介日記を挟んでおく事にします。

何のフィギュアかと言うと、以前『とても怪しげなアクションフィギュア』と銘打って紹介させてもらった「ACFUN-JP」というメーカーが販売している1/12アクションフィギュア素体になります。

そうです。今ウチのイノセンティアが使っているボディですね。

これ、当時はよく分からなかったんですけど、「ACFUN-JP」というのはメーカー名ではなくて、どうも中国メーカーの代理店っぽいですね。

ATKガールなど、中国メーカーのキットは大抵この「ACFUN-JP」という会社が販売しています。

「Hon Studio/海牛工坊」というのがこのフィギュアを作っているメーカーみたいですね。

で、今イノセンティアが使っているのは「スモールバスト」タイプになるんですが、今回は「ラージバスト」タイプの方を買ってみました。

ブリスターから出すとこんな感じです。

イノセンティアよりちょっと巨乳です。

上の画像で使っている頭部は「.スモールバスト」に付いていたものになります。

「スモールバスト」の方は頭部が入ってたんですが、なぜかこちらは頭部がセットになってなかったんですよ。
まぁこういう時以外はまず使う事がないので別にいらないんですけどね。

で、なぜこのボディをもう1つ買ったのかと言うと、figma(フィグマ)の《マシュ・キリエライト》に使ってみようと思ったからなんですよ。

このfigmaのマシュは造形的にいうとそのままでも充分気に入ってるんですが、可動範囲や接地性が最悪なのでブログで使いにくいんですよね💧

僕がアクションフィギュアに求めるのは、ブログで使いやすいかどうかって事なので、そういう意味で言うとこのマシュは僕の思惑を全く満たしてくれてなかったんです。

だったらボディを換えてしまえって事で今回もう1つ買った訳です。
この素体の使いやすさや耐久性はイノセンティアで実証済みですからね(^^)

ところでこのfigmaマシュ…アマゾンでえらい金額になってますね💧

という事で、ここからは新しいボディに変わった《マシュ・キリエライト》の紹介を少ししておこうと思います。

それでは《マシュ・キリエライト(Hon Studio body)》の画像をどうぞヽ(^o^)

〈ターンテーブル〉

おお!なかなか良い感じじゃないですか(((o(*゚▽゚*)o)))♡

次はタンクトップ姿を。

〈ターンテーブル〉

おぅっふ!これはまたS心を刺激する雰囲気が素晴らすぃーじゃあーりませんか(`∇´)

イジメてやりたくなるぜコンチクショー♡

まぁそういう個人的な感想はさておき、イノセンティアとはまた違うタイプの魅力的なキャラに生まれ変わったと思います✨

同じボディを使っているのにかなり雰囲気が変わるものですね。

という事で、これからはマシュ(Hon Studio body)も頻繁にブログに登場すると思うので、以後お見知り置きを( ̄^ ̄)ゞ

ちなみにfigma(マシュ以外は分かりません)の頭部はそのまま付け替える事が出来ました。

Hon Studio/海牛工坊《アクションフィギュア(素体)》の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なフィギュア(番外)
☆☆☆☆☆神フィギュア
☆☆☆☆良フィギュア
☆☆☆凡フィギュア
☆☆クソフィギュア
☆最低なフィギュア(論外)

1体目と同じく今回の自己中ランクは素体だけが対象ではなく、マシュ・キリエライトの頭部と服も込みでの満足度になってます。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ