どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日から『御模道』の最新作、《四聖獣-玄武》の仮組みをやって行きます(^^)

ATKガール04【機甲少女《四聖獣-玄武》漓灵】

この娘のプロフィールを見ると、名前は「LILING漓灵」と書かれてますね。

読み方はたぶん「リィリィン」でいいと思います。

これも愛花ちゃんと比較してみましたが、箱の大きさは白虎より少し厚みが薄いですね。
それでもかなり大きい事には違いありませんけど(^^;

では早速箱パッカーンから行ってみましょうヽ(^o^)

箱はいつもの二重構造です。

ATKシリーズは結構面積が広い箱なので、これは本当に嬉しい配慮ですよね。

今回のディスプレイスタンドはクリアーグリーンみたいです(^^)

内容物をチェックして行きます。

ランナーは小さいものを含めて28枚です。

今回の台座には玄武をイメージしたロゴが印刷されてるんですが、亀の尾に蛇…このロゴのデザインセンスもまた素晴らしいですね✨

それとFランナーの一部パーツはシルバーに塗装されてます。

これってこの前デスクトップアーミーのシルフィーⅡの時に僕が絶賛していた謎の塗装技術ですよね?
しかし本当に毎回毎回驚かせてくれるもんです。
おかげでいつも開封時から楽しいですよ♪( ´▽`)

ここである事に気付いた人もいると思いますが、とりあえず今その事に関してはまだスルーしておきます。

髪のパーツは2パターンで、これもPVCですね。

ATKシリーズは今後これで行くのかな。

ハンドパーツです。

白虎と同じパターンのものが6組です。

フェイスパーツです。

いつも通り3パターンの他に印刷無しを3つ付けてくれてます✨

デカールです。

あと、リード線が1本入ってました。

説明書はこんな感じです。

ランナーや説明書をパッと見た感じだと、素体は白虎と同じっぽいですね。
やっぱりATKガールシリーズの基本構造はこれで行くのかな。

あと、今回からついにパーツ注文用紙が入ってました。

ん?・・・・・¥10?¥20??¥30???
ナンデスカ?コノカカクハ(・・?)
まぁ日本からだと送料がどれくらいになるのか分かりませんけどね(^^;

以上、ATKガール04【機甲少女《四聖獣-玄武》漓灵】の開封日記でした。

それでは早速組んで行きまっしょい!

玄武は一気に最後まで組んで行きますよー♪(^o^)ノ

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ