どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

バーゼラルドの武装も組み上がり、これで仮組みが全て完了したので、今日は締めの日記を書いて行きます(^^)

FAガール【アニメ版《バーゼラルド》Blu-ray.03限定キット】

下の画像に写っているものがバーゼラルドの追加装備一式になります。

もちろんこれは全てキット付属の標準装備です(^^)

サブアームやブラストシールド等、背部フレームの武装だけを見るとこんな感じです。

とりあえず脚を武装脚に換装して、腰にテールバーニアを装備させただけの状態からupして行きます。

〈ターンテーブル〉

フル装備はもちろんいいんですが、背部アームを装備していないこの身軽な状態も僕は結構好きですね♪( ´▽`)
この状態にすると接地性もかなり良くなります。

それではここからフル装備状態の画像を何パターンかupして行きます。

一応付属のディスプレイスタンドを使ってますが、ハッキリ言ってコトブキヤの付属スタンドは使い物にならないので、付けなくてもいいと思います。無駄なものを付けるなら、その分例え少しでも安くして下さい。

ではまず普通に背部フレームを装備させた状態から。

〈ターンテーブル〉

ハッキリ言ってFJ限定バーゼより数倍良いです✨
これ、なんで今まで買ってなかったんやろ(^^;

〈ターンテーブル〉

めっちゃ可愛いし、今のところ保持力なんかも全く問題ありません。

本家と同じくスラストアーマーはセグメントライフルが2丁セットされたシールドで、ライフルを取り外して装備させる事もできます。
って言うか大きさも構造も本家と同じものですね。

〈ターンテーブル〉

スラストアーマーの位置を腰に変えてみました。

この位置に装備させるのもアリですね(^^)

下は余剰パーツです。時間はちょっと見るのを忘れてしまいました(^^;素体を含めて2時間半〜3時間くらいだったと思います。

今更的な感じではありますが、素直に買って良かったと思えるキットです✨

素体の時にも書いたように、顔や体型はアニメのバーゼと違いますけど、それは他のキャラもそうですし、プラモとアニメは別コンテンツだと割り切れば、素体状態の接地性以外は特にこれといった不満もないですね。

とても良いキットだと思います♪( ´▽`)

最後にバーゼラルド、FJバーゼ、ゼルフィカール、3体一緒に撮った画像を貼って終わりにしておきます。

FAガール【アニメ版《バーゼラルド》Blu-ray.03限定キット】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ