どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は昨日届いた《アラクネ》の開封をやって行きます。

A.T.K. GIRL 01【機甲少女《ARACHNE》アラクネ】

アシスタントはアダマス嬢です。

と思ったんですけど、やっぱ久しぶりにイノセンティアにします。

そろそろこのイノセンティアにもちゃんとした名前をつけてあげないといけませんね。

まずはちょっと箱の大きさから見て行こうと思います。

メガミデバイスの平均的サイズである『カオス&プリティ』の箱を対象にすると、かなり大きいのが分かると思います。

それでは初メーカーの箱パッカーンです♪

この大きい箱にギッシリと詰まってますね。

箱が黒いのは高級感があっていいと思います(^^)b
しかもこの箱、こういうのは折り込み式とでも言うんでしょうかね?ただのペラペラの薄い箱ではなく、折り込んで2重構造になっています。

これだけで衝撃を吸収してくれるし、非常に丈夫な作りになっています。

これは組む前からとても印象が良いですね✨
プラモの箱は基本的に上に積み上げて行く物なのでかなりありがたいです♪( ´▽`)

内容物はこんな感じになります。

ランナーは比較的大きいものが25枚も入ってます(゚д゚lll)

小さいランナーがごちゃごちゃと大量に入ってる訳ではなく、バンダイのようにある程度大きいランナーに上手くまとめられています。
これも好印象ですね✨

そしてハンドパーツなんですが、最初から切り離された状態でチャック付きの小袋に入っているんですよ。

これも好印象です✨

種類は素体モード用が3パターンと武装モード用が3パターンの計6パターンです。

素体用と武装用は造形も全く別物です。

次はフェイスパーツです。

これもハンドパーツのようにチャック付きの袋に入ってるんですが、出してみると1つ1つが更に別々の小袋に小分けされた状態で保護されてました。
ハイ好印象です✨

表情は下の3パターンです。

箱絵のコとは似ても似つかぬ顔ですな(^^;

買う前から分かっていた事ですが、これはマイナスポイントです。

最後にデカールです。

このキットには元からタンポ無しのフェイスパーツが3つ付属している上、表情のデカールも大量に用意してくれてるのはとてもありがたいですね。
当然好印象です✨

確かプリティアーマーもそんな感じだったと思います。

特典として付けて1000〜2000円高くなるような売り方をいつもやってる国産メーカーと比べるととても良心的ですね。

説明書はこんな感じです。

14ページですね。

サラッと見た感じ、この説明書もかなり良い印象を受けました✨
理由はまた仮組み日記の時にでも書きますね。

初めてのメーカーの初めて組み立てるプラモデルなのである程度細かくチェックしてみましたが、開封段階での印象はかなりポイントが高いです。

いたるところから買い手の事をしっかりと考えて作られたキットだということが感じとれます。

これはますます組むのが楽しみになりましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ