どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

《ギラ・ギラーガ》の仮組みが完了したので、画像を上げて行きます。

ガンダムビルドダイバーズ【HGBD《ギラ・ギラーガ》1/144】

まずはまた素立ち姿から。

〈ターンテーブル〉

あれ?何かまぁまぁカッコ良くないっすか?

ちょっとポーズを変えてみます。

〈ターンテーブル〉

あれあれ?マジで思っていたよりカッコいいぞ✨

武器を持たせました。

〈ターンテーブル〉

うん、もうこれは紛れもなくカッコいいと言ってもいいと思います♪( ´▽`)

ダブルオーダイバーと同じく可動域も申し分ないですね。よく動きます(^^)

付属品は剣とハンドパーツのみです。

仮組みに要した時間は1時間40分くらいで、尻尾の分少し時間がかかります。
余剰パーツは細かいパーツが少しだけです。

総体的な感想は、とにかく思ったよりカッコいいです。
実はこれ、安かったからとりあえず何かに使えると思って買っておいたキットなんです。
部品取りにはちょっともったいないですね(^^;

細かいところで気になった点もいくつかあったんですが、不満と感じるレベルの箇所だけ少し書いておきます。

その不満に感じた箇所というのは尻尾なんですが、画像を見てもらえれば分かるように、付け根のパーツと尻尾の始まり部分が綺麗なラインにならないんです。
これは尻尾の重さに対してリード線が柔らか過ぎるのが原因で、どうしても重さで下がってしまうんですよ。
なので全体的に好きな形にするのはちょっとキビシイですね💧

それ以外はなかなか良いキットだと思います。

ガンダムビルドダイバーズ【HGBD《ギラ・ギラーガ》1/144】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

尻尾の不満さえなければ☆4なんですけどね。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ