どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もMSGの記事になります。

MSG《ガトリングガン×2》

今日はちょっと時間も無いのでサクサクっと行きますよーヽ(^o^)とは言ってもブログを書くのって結構時間かかるんですがね(^^;;

説明書です。

ランナーです。

ゼンマイw

先日の《セントリーガン》は別売りユニットによる電動回転式でしたが、この《ガトリングガン》はゼンマイで回転するみたいです。

20〜30分程で2セット組めました。

1箇所成形不良がありましたが、まぁこれくらいならセーフということにしておきましょう(;´д`)

ではまずガトリングガン単体で。

これは選択式のパーツを交換することで手持ちの武器としても使えるんですが、その違いが下の画像になります。

2パターン並べて撮影しました。

それではまず手持ち武器としての装備例をどうぞ。モデルは白虎隊長です。

ちなみにこの白虎は、セントリーガンの撮影をした後、全ての関節を強化してあります。

バックパックにも装備してみました。

カッコいいですね✨
セントリーガンの時もそうでしたが、白虎はこういうデカい武器がとてもよく似合うと思います♪( ´▽`)

次は何を装備しても似合ってしまうと評判のスケアクロウです。

やっぱこれもめちゃめちゃ似合ってます✨
しかもこれだけ毎回ガシガシ触ってても関節がヘタる気配すらないですから、まったく大したものですよ。
もう間違いなくMSG装備例のトップモデルですな( ´ ▽ ` )

で、最後はバルクアームαの出番です。

まるで標準装備のようですね。

両手持ち

これだけの武器を振り回しても安定感がハンパ無いです。

重装備ならバルクアームに任せとけば間違い無しって感じですね。

このガトリングガンもかなり重い武器なので、FAガールやメガミの関節にはちとキツいですが、ゼンマイを外せばもう少し軽量化できるかと思います。
僕はこれを回して遊ぶ楽しさというものを理解できないので、ゼンマイは外してしまうつもりです。

大きさや見た目で言えば《セントリーガン》と同じ部類に入ると思うんですが、やっぱガトリングは男のロマン武器ですし、1つは押さえておきたいアイテムですよね( ´ ▽ ` )

以上、MSG《ガトリングガン×2》仮組み日記でした。

しばらく新作がこないので、今のうちに一気に溜まったMSGを組んだり、カスタムしたりしようと考えてます(^^)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ