どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

新サクラ大戦が面白すぎて、昨日今日と何もやってません(^^;;

と言うことで今日はその『新サクラ大戦』のことを少し書いていこうと思います。

発売日に書いた日記にいろいろと気になる点を書いたんですが、進めているうちにその辺りの違和感はあまり気にならなくなってきました。

と言うか、それがあまり気にならなくなるくらいストーリーが面白いんですよ♪( ´▽`)

その辺の詳しい感想は一度クリアしてから書くとして、とにかく「クラリス」と「あざみ」がカワイイんですよね(*´∇`*)

正直に言うと、今作のメインキャラクターデザインをやっている「久保帯人」氏の絵はあまり僕の好みじゃないんですが、キャラ設定と声優さんの演技、それとあと仕草なんかも全て含めると、全員とても魅力的なキャラになっているんですよ。

その中でも個人的に「クラリス」と「あざみ」は特に好きなキャラですね。

メインキャラクター以外にもめちゃくちゃ魅力的なキャラが何人かいるんですが、それはまた追い追い書くとして、キャラデザの話についてもう少し詳しく書いておくと、今作はメインキャラクター担当の「久保帯人」氏を始めとし、「いとうのいぢ」氏、「堀口悠紀子」氏、「島田フミカネ」氏、「BUNBUN」氏という錚々たるメンバーが参加してるんです。

中でも『けいおん!』『らき☆すた』『ガルパン』『FAガール』なんかが好きな僕としては、やっぱり堀口悠紀子さんと島田フミカネさんの絵は特に目を引きますね。

しかし凄い豪華メンバーを揃えたもんです。

買ってから空いている時間はひたすらやっているので、もうかなり進んでいるんですが、今日のところは「とにかくやめ時を見失うくらい面白い」とだけ言っておきます(^^)

笑いあり、感動あり、微エロありのとても面白いストーリーです♪( ´▽`)

良い意味で僕の予想を完璧に裏切ってくれました。

完全にSEGAの勝利って感じですね(^^)

「勝利のポーズ」

「キメッ!」

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ