どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ヘキサギア【ブースターパック003 《フォレストバギー》】

今日は昨日の日記で完成(仮組み)した《フォレストバギー》の画像をupして行きます。

とりあえずはバギーのみの画像をどうぞ。

ほぼ真上と真下から。

〈ターンテーブル〉

見た目はもう画像だけでも伝わると思うので多くは語りませんが、とにかくカッコイイです♪( ´▽`)

このデザインが個人的にはめちゃめちゃ好みなんですよね(*´∇`*)

ギミックと言えるような凝った仕掛けは無いんですが、ちょっとした便利機能や可動箇所について少し書いておきます。

まず、無くても特に問題はないと思うんですが、あれば便利な機能として、シートの背もたれ部分に3ミリ軸が格納されています。

これは、ガバナーの背中にあるヘキサグラムの3ミリ穴に挿す事で、搭乗者であるガバナーの姿勢を安定させることができるサポートギミックです。

上の画像のように上下にスライドさせる事ができるので、ガバナーの種類や姿勢なんかに応じて微調整が可能です。

荷台のケツ蓋(後部ドア)もちゃんと開閉します。

ヒッチメンバーと言うかヒッチ(連結器)ですね。これもちゃんと可動します。

もちろんハンドルも回りますよ(^^)

あとは屋根に付いてるグレネードランチャーについてなんですが、これもガバナーやチビ轟雷に持たせることができるし、回転と上下スイングが可能となってます。

ただ、ガバナーに対してもチビ轟雷に対しても僕は少し固定位置が低いように感じました。

これはグレネードランチャーを持たせる姿勢にもよるので、個人の好みだと思いますが、僕は下画像のようにヘキサジョイントを使って好みの位置に調整しました。

『ヘキサギア』はこういうところの自由度もめちゃくちゃ高いので、いじってて本当に楽しいです♪( ´▽`)

では2人に乗り込んでもらいましょう。

最後にガバナーさんとチビ轟雷ちゃんに試運転をやってもらってフォレストバギーの仮組み日記を終了しておきます。

少し寄りで。

〈ターンテーブル〉

鉄道模型ってハマるとヤバいとかよく聞きますけど、このヘキサギアも相当ヤバい匂いがしますよこれは(^^;;

この画像でガバナーさんが使ってるフィールドグラス(双眼鏡)は、この《フォレストバギー》に付属していたアイテムです。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ