どーも國光です。

去年の12月に岡山の県警察学校で訓練中に、警部補が隠し持っていた本物のサバイバルナイフで、犯人役の巡査の胸を刺して殺そうとした事件を知ってますか?

これね、どう考えても殺人未遂なのに、この刺した警部補は逮捕されてないみたいなんですよ。

この組織が隠蔽やもみ消しを日常茶飯事のようにやってるヤバい組織だということは皆さんご存知のこととは思いますが、池袋で上級国民とか言われてる死に損ないの老人が親子を無惨に轢き殺した件といい、愛媛県警がめちゃくちゃな誤認逮捕をしているという事実といい、最近ちょっとあからさま過ぎますよね。

というか、今までずっと日常的に行われていたことが、ネット社会になったことによって明るみに出て来ただけのことなんでしょうけど。

池袋の事件は被害者の身内が署名活動をするという異常な状況ですし、愛媛県警は間違いを認めて被害者のケアをするどころか、悪びれる事もなく太々しい態度で通常運転中。

上に書いた岡山県警のキチガイも逮捕されないどころか、被害者を辞めさせて組織ぐるみで有耶無耶にするつもりです。
こいつ、心臓を狙ってサバイバルナイフで2回も刺しとるんですよ。完全に殺意を持って殺しに行ってるというのに、一体どうなってるんですかね。

前から何度かこの組織の異常な体制について日記に書いてますが、犯罪者やその予備軍がウヨウヨいるこんなヤバい組織が国家権力を使って好き勝手やっている現状ってめちゃくちゃ恐ろしくないですか?

そのヤバい組織を善良な普通の国民が取り締まる事は不可能ですし、やっぱデスノートみたいな物が必要ですよね。

悪人しか栄えないような、こんな差別と理不尽で成り立っている狂った世界は一度リセットするしかないと思いませんか?

太陽が爆発でもしてくれればいいんですけどね。