どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

【フレームアームズ・ガール《ゼルフィカール》】

先日時間が無くて画像をupしただけになってた《ゼルフィカール》について、もう少し感想なんかを追加しておこうと思います(^^)

《バーゼラルド》を組んだ人なら見れば分かると思いますが、この《ゼルフィカール》というキットは新規の頭部と装備を追加してカラーリングを変更した《バーゼラルド》です。

細かい変更とかはチェックしてないので分かりません(`_´)ゞ

基本的にランナーはバーゼの物なのでパーツがこれだけ余ります。

で、その余剰パーツを利用すれば下画像のように頭部以外をバーゼにすることが出来ます。

《バーゼラルド》(頭部以外)

本家(フレームアームズ)の設定はよく知らないんですけど、《ゼルフィカール》という機体は《バーゼラルド》にプロトタイプの装備を付けたものなんでしょか?

このコ(素体)は《バーゼラルド》と同一キャラとの認識でOKなんでしょうか?

とりあえずこのキットの概要はそんな感じなんですが、元から派手めな背負いもののバーゼが更に装備を盛ってどエラいことになっとります💦

ちょっと40のブースで撮影するのはキツいですね(^^;

あと、装備が多くて(重くて)保持することが出来ません(>_<)
特に背部フレームとサブアームの接続部、胴体の接続部は対策が必須ですね。

手首の保持力もほとんど皆無と言えるほど弱いので補強が必要です。手首だけじゃなく武器の持ち手自体がガバガバなので、大きな武器をガッチリと握る事ができません。大昔のガンプラみたいな感じでプラップラです。コトブキヤに対して毎回思うんですが、せめて最低でもそのキットに元から付属する武器くらいは保持できるよう工夫をしてもらいたいですね。例えば武器持ち手だけ素材を変えるとか、轟雷改のようにサポートパーツを必ず付けるとか、割と簡単に解消できる問題なだけに残念です。

その装備に関してなんですが、新規で追加された『スラストアーマー』を付属の基部パーツに装着すれば『ブラストシールド』という盾になります。

このブラストシールドをサブアームに装備するとこうなるんですが、これがかなり重いんです💧

〈ターンテーブル〉

重いので関節にかなり負荷がかかるんですけど、このシールドがどことなく「シールドファンネル」を彷彿とさせるような雰囲気でカッコいいんですよね♪( ´▽`)

〈ターンテーブル〉

思わずちょっとユニコーンごっこをしてしまいましたぜf^_^;

って言うか、《ゼルフィカール》ってFAガール史上最強じゃないっすか?
攻撃力はフレズに一歩及ばずとも、防御力がエゲツないですよね。守り固すぎでしょこれ💦

このスケール同士で戦ったらバナージでもちょっとヤバイぞ。

とにかく見た目を一言で表現すると、文句なしにカッコカワイイです(*´∀`)♪

ちなみに『ブラストシールド』はグリップを付けると手持ちのシールドとして装備する事も可能です。

上画像のようにグリップを取り付けると、このように手でも持たせる事ができます。

あと、『攻性防盾システム』と言う装備は可動式になっていて、攻撃時と防御時の形を変形させる事ができます。

攻撃形態

防御形態

ノズルが付いているという事は、これも遠隔制御が可能な装備なんでしょうね。

関節など各所補強する必要はありますが、ポロポロ外れるパーツはそれ程多くありません。
見た目、ボリューム、カスタム性だけで見ると、この《ゼルフィカール》はとても優れた良いキットだと思います。それだけに先に書いたような「保持力」に関する問題が非常にもったいなく思います。

仮組みにかかった時間は、素体で1時間ちょい。装備関連で3時間近くかかってるので、約4時間くらいでしたね(^^;

PSアイラブユー
轟雷改[白] Ver.2(アニメカラー)の予約がやっと開始されましたね(^^)

このキットにはちゃんとヘッドギア無しの髪パーツも付属するみたいですよ♪( ´▽`)
発売日は11月になるとのことです。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ