どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

先日の記事で【ANTHEM(アンセム)】の体験版について書きましたが、その時は体験版をプレイする条件として、「EAアカウントの作成」「EAアカウントのパスワード変更」「アンセムダウンロード版の予約購入」というものがありました。

それがあまりにもアホくさくて、僕はパッケージ版の予約をやめる事にしたんですが、ここ数日の間(2月2日〜2月4日)ダウンロード版の予約をしてない人に向けたフリーの体験版が来てたんですよ。

前回インストールしたものはまだ消してなかったし、わざわざアカウントのパスワード変更までしてあげたので、とりあえずちょっとだけでもやってみようと思った訳ですよ。

ところがこの体験版、何度やってもサーバーエラーで繋がりません。

オンラインco-opがメインのゲームにも関わらずオンラインに繋がらないんですよ。

ネットを見てみると、ほとんどの人が繋がらなかったみたいです。

さすがはEA。エレクトロニックアーツという会社はそういう会社です。

まぁ今に始まった事じゃないんで、EAが絡んで来ると分かった時からまともなゲームになるとは思ってなかったので大して驚きもしませんけど、ユーザーに対してまともなサービスを提供する事もできないようなこんな会社が成り立つゲーム業界の未来には不安しか感じませんね。

予約をしないどころか、こんなゲームは絶対に買いません。

みなさん、これからゲームを買う時は『EA』というロゴがないかチェックしてから決めるようにしましょう。
昔からサーバーの品質が業界最低クラスなので、特にオンラインメインのゲームは要注意です。

前にも言いましたけど、ゲーム業界の発展とゲーム好きの人達の為にも、エレクロニックアーツという会社がこの世から無くなる事を願います。

EAに限らず基本的にゲーム業界って、一般的に考えると本来社会的に通用しないようないい加減な会社が多いんですが、EAみたいな会社が大きな顔をしているこの業界ってある意味凄いと思います。

PS3が発売された時、並んでた客が言い放った「物を売るレベルじゃねえぞ」って言う言葉がネット上で『迷言』としてネタにされ有名になった事がありましたけど、実はこの言葉ってゲーム会社全般に対して割と的を射た事を言ってるんですよね。

ハッキリ言って、綺麗なグラフィックなんかを作るより、バグやチートを無くす事や、安定したサーバーを提供する事の方が余程大事な事ですから、まずはもっと商品としての品質を高める方に力を入れて欲しいと思います。

プログラム関係の事はサッパリ分からないんですが、そもそも『チート』というモノが存在する事自体、欠陥商品だと思うのは僕だけでしょうか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ