どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今更になりますが、みなさん『幼女戦記』ってアニメ知ってます?

知らない人がタイトルだけ聞くとちょっとイタい感じの内容を想像されると思うんですけど、内容は超硬派なコッテコテの戦争物でございます。

この『幼女戦記』自分も前から気にはなってはいたんですけど、タイトルがタイトルだけにちょっと敬遠してたんですよ。

でもまぁ最近観たいアニメや映画が特に無かったので、とりあえず1枚だけ借りて観てみました。

1発で持って行かれましたね!

すぐにDVD6枚全12話を借りて一気に観てしまいました。

何が凄いかって、まず作画や音響のクオリティーが凄まじいんですよ。
迫力があってめっちゃカッコいい!

それとオープニング曲「JINGO JUNGLE」エンディング曲「Los! Los! Los!」共にこれまた素晴らしくカッコいいんですよ。
特に主人公ターニャ役の悠木碧が歌う「Los! Los! Los!」はなんかこう「血がたぎる」というか「アドレナリンが湧き出る」ような曲で、闘争本能が掻き立てられます。

内容はネタバレになるといけないので書きませんが、おそらくこの作者は『ヘルシング』がめっちゃ好きです。
つまり『ヘルシング』が好きな人は99%ハマると思います。

「エェイメエン!」(アーメン)

【ヘルシング】アンデルセン神父

【幼女戦記】アンソン

あと、このブログで何回か言ってますけど、自分は《神》なんてモノは全く信じてないし、もし仮にそんなモノがいたとすればそいつは《絶対悪》だと考えています。
この『幼女戦記』はそんな価値観を持ってる人にも超お勧めしたいアニメです。

今劇場版を製作中という事なので、まだ観てない人は是非!

劇場版公式動画

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ