どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ギャギャの続きです。

前回の記事で脚の合わせ目をどうするか悩んでると言ってたけど、これの元ネタであるR-ジャジャの脚にもこのラインがあったんで、このまま段落ちで制作して行きます。

バーニアの上にあるちょっとした合わせ目は消しておきました。

とりあえず今の段階で消した合わせ目は以下の通りです。

今回のカラーリングはシルバー系で仕上げる予定でなます。

リアスカートの内側が割と正面から目立つんですけど、縁がかなりボテッと重い感じに見えるんで少しシャープにしておきました。

下がアフターっす。ちょっとした事なんですけどこれだけの事で仕上がりがかなり変わってくるんですよね。

足裏と背中のバーニアノズルカバー、それと盾のアームに肉抜きがあるので埋めておきます。

で、今はラインの彫り直しやモールド周りの処理なんかをやって磨きまで終わったパーツにサフを吹いてます。

このR-ギャギャは特に何もせずに仕上げるつもりでおりまする。
1年過ぎたところだし、ここらでちょっと初心に返って基礎と塗装のみに集中しようという企みであります。
まぁ、そうでなくてもこのキットは元から良く出来たキットなんで、特に弄らなくても充分カッコいいんですがね(^o^)

同時進行しているスマホカバーは今オーナーさんと入れる文字や背景なんかのデザインを詰めてるところです。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

HG【R-ギャギャ】③