どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

以前仮組みだけしてあったギャギャの制作を開始しました。

まずは肩アーマーとサーベルの鞘の合わせ目消しからやって行きます。

肩アーマーも鞘も差込みなんで普通に接着してOKです。
いつもの黒いヤツですね(^^)

これ↓は腕全体を撮った物なんですが、肩部分に少しだけ合わせ目があります。

肩アーマーでほとんど見えなくなる場所なんで別にこのままでもいいんですけど、気になってしまったんで一応消しておきます。
多少手間がかかっても後から「やっておいたら良かった」と思うよりいいですからね(^_−)
手首のラインは段落ち処理されているのでそのまま行きます。

ちょっと悩んでるのがこの脚なんですよ…

一応前後共に段落ちになってるんですけど、縦にラインがあった方がいいのか、消してしまった方がいいのかちょっと悩んでます。

と言うのも、どちらにせよふくらはぎにあるバーニアの上に数ミリ合わせ目ができるので、それを消す時に一緒に消すかどうかって事なんですよね。

さぁどっちだい?俺の感性。

ちなみにパーツ構成は差込み式なんで、マスキングや後ハメ加工無しで作業できます(^^)

ほんまええキットやー(´▽`)/

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

HG【R-ギャギャ】②

HG【R-ギャギャ】仮組み