どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

私は若い頃から洋画がかなり好きで、メジャーな洋画はもちろんの事、マイナーな物まで結構な数観て来ました。

何かに悩んだり、行き詰まったり、疲れたりした時は気分転換に必ず洋画を観ました。
映画の中に入り込んでいる間は余計な事を考えなくなるのである種の現実逃避みたいな感じなんですが、そうする事で気持ちをリセット出来たり何か閃いたり、自分にとってプラスの効果になる事が多いので洋画は大好物です。

ところがここしばらくはアメコミのヒーロー物だとか、CG技術の競い合いのような物ばかりになってしまい、映画の中に入り込めるような面白い内容の洋画がどんどん無くなって来たので、いつの日からかほとんど洋画を観ないようになってしまいました。
(どなたかオススメ映画があれば教えて下さい。ジャンルは問いませんので)

そんな中、ちょっと前から久しぶりに観たいと思っていた映画があったので昨日DVDを借りて来て夜中に観ました。

その洋画は『インデペンデンスデイ』の続編の『インデペンデンスデイ リサージェンス』です。

ネタバレになるので内容は話せませんが、私の主観としては入り込める程の物ではなかったです。
前作がかなり面白かったので期待値が大き過ぎたのかも分かりませんが(^^;
でも久しぶりにゆっくり洋画を観れてちょっとリフレッシュ出来たと思います。

久しぶりと言えばこれも久しぶりでした。

いくら久しぶりでも2人でこの量はさすがにムリでしたね(;´д`)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ