どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアメリアの続きです。

【ファンタジーガール 第三弾《 アメリア・ハルトマン 》HURRICANE ASSAULT REVENGER:PROTOTYPE YAEGER】

PCが爆発したのと、他にもいろいろとあってちょっとバタバタしてたんですが、とりあえずアメリアの本体(素体)が組めたので、今日は少し画像をupしておきます。

PCが使えないので動画をupする事は出来ないんですが、近い内になんとか解決して追加するつもりです。

って事でとりあえず素立ち姿をどうぞ。

〈ターンテーブル〉

正直なところ、予約した時点ではヴィヴィアンやリリーに比べてちょっと見劣りするキットだと感じていたんですが、実際に組んでみると、少なくともこの段階ではとても好印象です。

基本的には先の2体と同じような構造なんですが、腹周りの機械的なパーツは廃止されたようです。

リリーの記事を見てもらえれば理由は分かると思いますが、これを廃止したのは良い判断だと思いますね。

あと、2人に比べてしっかりとしている印象を受けました。

これは先の2人も同じなんですが、脚の構造が相変わらず素晴らしいですね。

それと下腹部のパーツ、要はおパンツですが、下の2パターンを選択できるようになってます。

股間の食い込み造形と言うか、スジの造形と言うか、とにかくどちらか好みのパーツを選べます。
必要性があるのかどうかは置いといて、これは先の2人にはなかった事ですね。

ワシ?そりゃぁせっかくなんで右側にしましたよ(*´-`)

それとあと、太もも(脚の付け根)にあった変な盛り上がりも無くなりました。

ここまで組むのに1時間40分ほどかかってます。

パーツ精度は申し分ないし、とても氣持ち良く組めるんですが、他メーカーの素体と比べて複雑な事と、アンダーゲートが多いという事でいつもより時間がかかってます。

今のところネガティヴ方向で氣になるような点は無いし、印象はとても良いですね✨

このまま続けて組んで行きたいところなんですが、PCの問題があるし、アイシスを早く組みたいという事もあるので、続きはちょっと先になってしまうかも知れません。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ