どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はユラニアの最終回になります。

【チトセリウム《 XCII-urania 》chitocerium】

結構な数(日)に分けて紹介して来たユラニアですが、最後に「収納ギミック」に関する内容を書いて締めたいと思います。

その前にまずコチラ↓から。

封印を解いて檻から出て来たイメージですかね。

剣が封印に見立てたギミックとなっていて、その剣を抜く事でゲートが開くようになってます。

このシチュエーションは照明ナシの方が雰囲氣出るので、以下照明を消して撮影した画像になります。

〈ターンテーブル〉

なんか雰囲氣あるでしょ(^^)

ここまで「檻」って書いて来たんですけど、説明書によると「鳥かご」らしいですね。

鳥じゃないじゃなーいヽ(・Д・)

ちょっと鳥っぽいけども。

あと、封印されたトビラがそのまま手持ちの盾として使えます。

グリップ部分はこんな感じ↓になってます。

さて、ここからが今回の本題「収納ギミック」になるんですが、まずは鳥かごの分解に関して氣になった事を少し書いておきます。

下画像は途中までバラしたところなんですが、この骨組みを外す際、上からやると折れてしまうリスクが高いので、下から順に外して行った方が良いと思います。

その際、引っ張って外すのではなく、下画像のように親指で軽く押してやると比較的安全にバラせると思います。

この画像では撮影の為、片手でやってますが、実際はもちろん両手でやってますよ。

ここから下は説明書の工程を順番に撮影した画像です。

チトセリウムの説明書は結構分かりづらいので、説明書で良く分からないと感じた人は参考にしてみて下さい。

これを見ればたぶん1発で分かると思いますので。

最後本体や小物を入れる工程はごちゃごちゃしてるので端折りましたが、その辺はごちゃごちゃしてるだけで、さほどややこしい事はありません。

で、ここまで来たらあとはボックスを閉めるだけです。

この収納ギミックもチトセリウムの特徴の1つですが、相変わらず上手く考えられてますよ。

次はボックスを開けた状態でのディスプレイを再現してみました。

これ、何故か説明書に書いてないし、箱にも写真が無いんですよね💧

〈ターンテーブル〉

この姿って、なんかタマゴから孵化した直後みたいで可愛くないっすか(*´꒳`*)

指紋がベッタベタですけども💧

これで収納ギミックの紹介も一通り出来たと思うので、ここらで終わりにしようと思います。

仮組みにかかった時間ですが、素体で約1時間10分、装備や鳥かごやらが約40分だったので、全部で2時間足らずってところですね。

撮影の方が圧倒的に時間がかかってます💧

正直いくら自己満足の趣味とは言っても、毎日ブログを書くというのは1日3時間も寝れば充分な体質だからこそ成せる事だと思いますね。
もし自分が6時間とか寝ないといけない体質だったとしたら多分ムリです。

ショートスリーパーバンザイ\( ˆoˆ )/

今日は仕事だったので現時点で丸24時間起きっぱなしですけどまだまだ余裕で動けますよ。
今から軽くメシ食ったら明日の日記に使う画像を撮影して、そっから今やってるゲームをやって、さすがに3時くらいにはちょっと寝ようと思ってるけど、ゲームの流れ次第ではそのまま仕事に行くかも知れません。

で仕事場では体を動かして遊ぶと。
さすがに50になってこれを3日連続で続けるのはちょっとキツく感じるくらいには衰えましたけどね。

ちなみに某、自由氣ままでとにかく不規則極まりない生活をしてるし、タバコは35年間1日たりとも欠かさず毎日30本~40本くらい吸ってるし、砂糖も塩も人一倍補給するし、世間で健康に悪いとされてる事ばかりやってるけど、病氣1つした事ないですよ。風邪程度なら10年に1回くらい引きますけどね。

そういう事に氣を遣ってる人ほど病氣になるってのも不思議なハナシですよねぇ。

ちょっと逸れましたが、余剰パーツ&予備パーツは以下の通りです。

以上、チトセリウム「ユラニア」の紹介でした。

拳の腫れも完全に引いた事ですし、明日から新しい何かを組んで行きたいと思います(^^)b

【チトセリウム《 XCII-urania 》chitocerium】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥6800
購入価格¥5600

最初はちょっと期待外れの微妙なキットだと感じたんですけど、最終的には満足できました。

魅力を最大限に引き出す為にはかなりの時間を費やす必要のある娘ではあるけど、その価値は充分にあると自分は感じましたね。

ただ、万人にオススメ出来るかと聞かれたら、答えは「ノン!」ですけど(^^;)

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ