どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアルシアの最終回になります。

【島田フミカネ ART WORKS《 アルシア 》】

前回のフル装備で紹介したいところは一通り終わったんですが、あともう少しだけアクションポーズを撮影したので、今回はソチラの画像をupして締めにしたいと思います。

って事で、まずはコチラ↓の画像から。

〈ターンテーブル〉

ギョーーーーーーン!

めっちゃカッコいいっしょ(≧∀≦)

前にライフルを紹介した時は短い方のストックを使ったので、今回は長い方に替えてあります。

マシニーカのように肩甲骨が可動するワケじゃないので、ロングを両手でカッコ良く構えさせる事は出来ないんですが、これでもまぁ充分サマになってると思います。

次は刀を使ったポージング画像になりますが、その前に軽く抜刀シーンを。

カッチョいいー(((o(≧∀≦)o)))

それではアクション!

〈ターンテーブル〉

めっちゃ素早そうですよね。

自分がパワー系じゃなく、瞬発力&スピードタイプなので、なんだかんだ言ってこういう軽装で素早そうなキャラが好きなんですよ(*´ω`*)

影虎さんと一緒に。

やっぱFAガールと比べたら結構小さいですね。

一応最後に付属のスタンドを使った画像も上げておきます。

いつもの3ミリランナーに毛が生えたようなヤツに比べるとまだ少しは使えそうです。

組むのにかかった時間ですが、本体に約1時間、武装に約20分ちょっとなので、合計約1時間半ほどですね。

とても組みやすいキットでした。

余剰パーツは全くありません。

以上、アルシアの紹介日記でした。

【島田フミカネ ART WORKS《 アルシア 》】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥5720
購入価格¥5720

最初は代わり映えしないマンネリキットだと思ったんですが、いざフタを開けてみれば思った以上に魅力的なキットでした。

その魅力が伝わったかどうかは分かりませんが、個人的には大満足しています。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ