どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアルシアを開封したいと思います。

【島田フミカネ ART WORKS《 アルシア 》】

まだユラニアが終わってないんですが、時間的な関係で先にアルシアの開封をやっておきます。

ユラニア(チトセリウム)の紹介はここからがめっちゃ時間かかるんですよ(^^;)

先に届いたファンタジーガールの「アメリア」や、メガミデバイスの「小芦睦海」も早く組みたいんですが、このキットはそれほど武装も多くないし、比較的サクッと組めそうなので、次はこの娘にしておきます。

なんとなくアシスタントは影虎さんで。

では箱パッカーンから。

まぁかなり軽めな感じですね。

サラッと中身をチェックして行きます。

ランナーが15枚で色分けは7色ですね。
詳しくは確認してませんが、サッと見た感じでは初期の頃のFAガールって感じです。

ポリキャップ。

ハンドパーツ。

毎度毎度のFAガールハンドです。

それとは別に、ロボっぽいハンドパーツが5パターン付属しますが、これも基本的にはいつものFAガールハンドです。

フェイスパーツと塗装済みパーツです。

表情は3パターンで、印刷ナシは1つも付属しません。

デカールです。

別売りのフェイスパーツがある訳でも無く、印刷ナシを1つも付けてくれないというのに、何故かいつも入ってる瞳デカールの謎。

説明書です。

全18ページで、組み立て工程は10ページ程度です。

1時間ちょっとで全部組めそうですね。

あと、ショップ限定のアクリルプレートが付いてました。

たぶんユラニアの続きをやるより、この娘を組んで紹介する方が時間がかからないと思うので、もしかするとこのままアルシアの紹介をやって、それが終わればユラニアの続きって事になるかも知れません。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ