どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はVFガール「ランカ」の最終回になります。

【VFガール《 マクロスF VF-25F メサイア 》ランカ・リー】

今回はバトロイドモードの紹介をやって締めという事になるんですが、ちょっと後味が悪い感じになると思います。

それは下画像の雰囲氣からも察していただけるかと(^^;)

という事で、早速バトロイド形態の画像を貼って行きます。

とりあえず一言で言うと「最悪」ですね💧

理由はいくつもあるんですが、ビジュアル的な事はまぁ最初から期待してなかったので別にいいんですよ。

変形が大変な事もまぁ仕方ない事だと思います。

とは言っても、このキットはそもそも説明書がとても分かりづらいです。
センスが無いと言うか、見せ方が悪いと言うか、とにかく何か分かりにくいんですよ。
そういうのもあって見事に破損しましたよ(T_T)

もちろん自分の不注意もあるとは思いますが、ただでさえバラして差し替えるという作業が大量にあるのに、説明書が分かりにくいとなれば、破損するリスクが高くなるのは当たり前の事ですよね💧

だけど本当に最悪なのはそんな事じゃないんです。
1番最悪なのは、信じられない事にディスプレイスタンドを差し込む3ミリ穴がないって事なんですよ(-_-;)

一応自立するにはするんですが、背中の機体を固定する基部となるパーツ構成がめちゃめちゃ脆弱な事に加えて、胴体の上部と下部を固定させる為の工夫がされてない為、胴体が機体の重さで背中側に折れてしまいます。
そりゃ当然ですよね。

アクションポーズがどうとか以前に、ただの立ち姿でさえサマになりません。

そもそもなんでこの素体には背中や腰に3ミリ穴がないんでしょう💧

さっきの画像で氣になった人もいるかも知れませんが、仕方ないので挟み込みタイプのアタッチメントを機体に引っ掛けて負荷を軽くしています。

引っかけて支えているだけなので、当然安定感など皆無です。

何かを触るだけでバランスが崩れてしまうので、ヘタに触る事すら出来ません。

そんな状況で何とかもう1ショット撮影したのが次の画像になります。

〈ターンテーブル〉

たったこれだけの写真を撮るだけでもかなり苦労しました💧

ジークフリードとカイロスの時は腰に3ミリ穴もあったし、ここまで扱いにくかった記憶がないんですけどね💧

とにかくこれは酷いです。

おそらく自分はもう二度とバトロイドモードにする事はないでしょうね。

そんなこんなでバトロイドモードに関してはこれで終わりなんですが、ちょっと補足と訂正しておきたい事があるので、最後にそちらを書いておきます。

まず補足なんですが、紹介し忘れていたものが2点。

画像上の武器はニンジンスピーカーポッドの色違いver.です。

画像下のパーツはランカの髪なんですが、微妙に造形が違うものが右側だけ付いてました。
ほとんど違いが分からないんですけど、何なんですかね、コレ?

あと、訂正が1点、ランカ(素体)の紹介の時、胸から上を肌色パーツで組んでましたが、説明書を見返すと黒いパーツで組むのが正しいみたいです。

下画像は黒で組み直したものになります。

このキットは変形させながら組むような工程があるので、どれくらい時間がかかったのかちょっとハッキリとしませんが、全部で5時間以上かかったと思います。

下が余剰パーツになります。

画像では余計な部分をカットしてありますが、ランナーで言うと10枚以上余りました。

良いところも多いんですが、最終的には「微妙なキット」という印象が強く残った感じですね。

以上、VFガール「ランカ」の紹介でした。

【VFガール《 マクロスF VF-25F メサイア 》ランカ・リー】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥10450
購入価格¥7300

フェイスパーツの交換がやりにくい事。
素体に3ミリ穴が開いてない事。
ハンドパーツが大きいのとグリップ力が皆無な事。
説明書の画像(図面)が分かりにくい事。

色々とネガティブな面が多いキットですが、正直ガウォークまではそれほど満足度に影響するようなものじゃなかったんですよ。

見た目の良さがそういうマイナス面を相殺してくれたからです。
特に素体のバランスは素晴らしいと思いますし、ハンドパーツに関しても他のキットからいくらでも代用できますしね。

だけどバトロイドモードに関しては「最悪」という感想しかありません。

これだけはカバーするようなポイントは何もありません。

総体的に見ると、良い所と悪い所が両極端なキットといった感じですね。

そういう意味で安定感が無く、迷走しまくってるような印象を受けました。

このシリーズもそこそこ続いてるので、本当は安定してきそうなものなんですけどね。

バトロイドモードを無いものと考えて買うのならアリとは思うけど、それでもメーカーのあまりのセンスの無さに色々と驚かされると思いますよ。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ