どーもっ!給料が泣けるほど少なかった國光です。

今日もVFガール「ランカ」の続きです。

【VFガール《 マクロスF VF-25F メサイア 》ランカ・リー】

前回、前々回と素体の紹介をやって来たワケですが、あれって素体は素体でも多少の装備をしている状態なんですよね。

このキットは何も装備をしてない姿、要は素手と素脚の状態に組む事も出来るんですよ。

説明書通りに組むと、まず最初に組み上がるのが昨日紹介した姿になるので、そっちからやって行きましたが、今回は本当の意味での素体を紹介して行きたいと思います。

その姿がコチラ!

グヘ(*´ω`*)
なかなかエッ…健康的でいいっしょ♡

〈ターンテーブル〉

辺に乳もデカくないし、脚も長すぎないし、絶妙なバランスの体型ですよ。

特にこの尻!

イイっすね!実にイイ✨

ただ、バランス的に1つだけ氣になるところがあるんですよ。
全体的に見てちょっと手(ハンドパーツ)がデカく見えますね。

言ってもそこまで極端にデカいって訳でもないんですけど、ちょっと氣にはなります。

で、この素体状態には素足以外に靴も付属してまして、その靴を履かせる(差し替え)とこうなります。

これもイイですね。ちょっとぶかぶかの靴を履いてる感じが可愛いです。

あと、自分はマクロスフロンティアを知らないのでちょっと良く分からないんですけど、「アイ君」なるものが付属しています。

ペット?かな?

そもそもコレって生き物なんですかね(・・?)

それともう1つ付属の小物として、「オオサンショウウオさん」ってのが付いてます。

これは…スマホ的なナニか…かな(・・?)

次の画像はそれらの小物と一緒に撮影した写真になります。

〈ターンテーブル〉

素体だけでもかなり見どころがあるキットですね(^^♪

ここで使ってる椅子は創彩少女庭園《アフタースクール カフェテーブル》のものです。

最後に素手&素足の状態で片ヒザをやってみました。

この姿での片ヒザはかなりイイ感じです✨

脚のバランスを測ってみたところ、昨日言ってた部分の長さがほぼ同じになってました。

昨日の状態まで組むのに約1時間、素手&素足を組むのに約20分ほどかかってます。

少しユルいところがあったくらいで、特に不具合なんかはなかったですね。

次は機体の方を組んで行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ