どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は「フェーディ」の続きです。

【アーテリーギア-機動戦姫-《 フェーディ 》AG-031】

やっと蜘蛛メカの紹介が出来るようになりますた(^^;)

って事で早速やって行きたいんですが、その前にまず本体(素体)の武装を紹介しておきます。

前回紹介した状態にバイザー(ゴーグル)とスカートを追加装備すれば完了です。

〈ターンテーブル〉

ゴーグルはこの位置で固定されているだけで、顔に装着する事は出来ません。

塗装済みパーツと、通常パーツの2種類付属しています。

ではいよいよ蜘蛛メカとの合体です。

〈ターンテーブル〉

おお!めっちゃイイ(((o(≧∀≦)o)))

やっぱ多脚メカはカッコいいなぁ✨

これは宣材画像で見る以上に良いですよ♪

この娘の場合、合体とは言っても「アラクネ」や「セルケト」みたいにメカがそれ単体で独立している訳じゃなく、本体ありきの武装になるので、合体するというより「装備する」という表現の方が的確かも。

それと、今回撮影した画像では一応説明書に書いてある通り、蜘蛛メカの腹部をスタンドで補助してあるけど、関節の保持力がしっかりとしてるので、支えが無くてもちゃんと自立します。

ただ、追加の注意書きにも書いてあるんですが、かなりキツめに成型されてるパーツがあるので、ある程度の調整は必要だと思います。

そういった調整なんかをやりつつ、蜘蛛メカ(武装)を組むのにかかった時間は約2時間10分ほどでした。

あとは蜘蛛形態の可動に関する事やギミックの紹介なんかが残っているので、次回はそちらをやって行く予定です。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ