どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日も「フェーディ」の続きです。

【アーテリーギア-機動戦姫-《 フェーディ 》AG-031】

今回は素体の状態で武器を持たせて行きたいと思います。

その前にまず3パターンある表情の紹介から。

今日は2枚目と3枚目を使って行きます。

武器はこんな感じ↓です。

2つ組むのに約20分ほどかかりました。

それではこれを持たせた画像をupして行きます。

〈ターンテーブル〉

ビジュアル的にカッコいいし、構造的にも良く出来た武器だと思います。

ただ、精度はそれ程良いとは言えませんね。

武器の持たせ方なんですが、美少女プラモのそれでは無く、ガンプラと同じだと思って下さい。

ハンドパーツは平手以外に、下画像の武器持ち手が付属するんですが、PVCではなく全てプラ製となってます。

次の画像はコチラ↓です。

〈ターンテーブル〉

ギリって感じではありますが、意外にも片ヒザが出来るんですよ。

とは言っても、ヒザ関節が優秀だというだけで、全体的に可動性能が良いと言う訳ではありません。

今日はここまでで、次は多脚メカを組んで行きます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ