『神をハッキングせよ』

どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日(これを書いてる今は30日の23時半くらい)受け取って1日中やってました。
って事で、今日はプラモやフィギュア関係の事は全くやってませんf^_^;

限定版【科学アドベンチャー《 ANONYMOUS;CODE 》アノニマスコード】

そんなワケでして、今日の日記はサボりみたいなもんです。

先日書いた理由で受け取りが2日も遅くなってしまったんですが、届いた時にまず箱のデカさに驚きました。

ゲーム1枚やのになんでこんなデカいねん!?って感じだったんですが、その理由がこれでした。

これ、ソフマップ限定特典のタペストリーなんですよ。

昔から自分はゲームを買う時、ネットで予約する事はまず無いんですよ。

それは例えば今回みたいな事があってすぐに遊べないという事態になるのが嫌だからです。

そんな俺が今回ネットで予約したのはこの特典が欲しかったからなんですよね。

そのおかげで若干取り乱して見苦しいところをお見せしてしまいました。
ゲームで取り乱すってアンタ何歳やねんって?

純粋な少年の心と凶器的な肉体を合わせ持った50歳ですがなにか?

って事で最初に書いた通り、今日は忙しいんで簡単な開封日記だけにしておきます。

自分が買ったのは¥11880の限定版なんですが、ます箱をパカっと開けるとこんなふうになってました。

1番上にある黒いやつはB5サイズのガイドブック『A BEGINNERS’ GUIDE TO EARTH SIMULATOR』になります。

で、その下にゲーム本編とサウンドトラックCD『ANONYMOUS;CODE SOUND DATA LOG』が入ってます。

全部取り出すとこんな感じですね。

ゲーム本編のパッケージと円盤はこんな感じ。

今日(昨日)の朝に受け取ってからずっとやってるんですが、ちょっと分かりづらくてしばらくの間困ったところがあったので、それだけ簡単に共有しておこうと思います。

これは事前から公式でも公開されていた事なんですが、このゲームは「ロード」と「セーブ」という概念が重要なキーワードとなってます。

それは物語の内容という意味だけじゃなく、実際のゲームプレイ自体にも大きく関係するんですが、序盤に主人公がプレイヤーに対して「ロード画面を呼び出してみろ」みたいな事を言うシーンがあるんですよ。

そうなると普通に考えれば、メニュー画面を開いて「ロード画面」を表示すればいいと思うじゃないですか?

何度呼び出しても先に進まないんで、自分は「バグ」だと思ったんですよ。

なのでゲームを再起動してみたんですが、それでも同じ事になるんで、イラっと来てボタンを適当に押しまくってみました。

結果ここで必要な操作は「R2ボタンを押すこと」でした。

分からんっちゅーねん💦

自分が調べた時点ではネット上にまだ情報がなかったので、もしこれから買おうと思ってる人は覚えておくと役に立つと思います。

ある程度やって思った事なんですが、上に書いた事に限らず、このセーブ&ロードってのが非常に分かりづらくてテンポが悪いですね。

基本的には「失敗する→ロードしてやり直す」の繰り返しで物語が進んで行くんですが、ロードするタイミングが分からないんですよ。

「失敗する→ロードしてやり直す」の繰り返しと言っても、好きな場面で任意でやり直しが出来る訳ではなく、基本的にロード出来る場面は決められています。

ロード出来ない時にロードしようとすると、主人公が「今はロードする必要がない」という類のセリフを発するんですが、ロードできる場面がほとんど無い上にロード出来る場面が非常に分かりづらいので、主人公の生意氣なセリフをしょっちゅう聞く事になるんですよ💧

物語自体はとても引き込まれるんですが、このシステムのおかげでとにかくテンポが悪いと感じますね。

慣れれば大丈夫なのかも知れませんが・・・とりあえず朝まで続きをやりたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ