どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日も「A-Z:[B]」の続きです。

【figma 《 A-Z:[B] 》フィグマ】

今回は武器の紹介をやりつつ、ポージングフォトを撮影して行きたいと思います。

昨日紹介したこの武器↓なんですが、実はこれ、刀の鞘になってるんですよ。

って事でまずは抜刀シーンを。

めっちゃカッコええやん(((o(*゚▽゚*)o)))

この時点で紹介しておきたいギミックは下画像にあるパーツの可動ですね。

この部分は刀が抜け落ちないようロックする意味があると思ったんですが、特にそういった意味はないみたいです。
単純にビジュアル的なギミックみたいですね。

では刀を使ったアクションポーズを。

〈ターンテーブル〉

刀もめっちゃカッコいいですね。

衣装も数カ所可動するので、この画像みたいにブワッと浮き上がったような表現も出来ます。

次は鞘部分を武器として使うパターンの紹介になるんですが、それにはちょっとした準備が必要になります。

まず鞘パーツを下画像のようにバラします。

で、元から付いていたパーツを下画像のパーツに付け替えます。

するとこんな感じ↓になります。

で、これをA-Z[B]に持たせるとこうなります。

〈ターンテーブル〉

neco氏の武器デザインって独特の世界観があってイイですよね。

何氣に片ヒザポーズも結構キマります。

割とガシガシ動かしてみたんですが今回は特に不具合もなさそうですし、可動や接地性などもなかなか高いレベルでまとまってると思います。

表情も3パターンとも良いし、なによりとにかくカッコいいですね✨

あと、エフェクトパーツを使った状態の紹介が残ってるので、この娘にもう1日使いたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

【figma 《 A-Z:[B] 》フィグマ】①

【figma 《 A-Z:[B] 》フィグマ】②