どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はディープシーリッパーの最終日記です。

【NUMBER 57《マンハンター ディープシー・リッパー》鮫鯊】

今回は残りの武器(初回特典)を紹介して行きます。

特典武器は下の3点となります。

約15分ほどで組めました。

ではまず魚雷みたいな武器から装備してみます。

次はモリみたいなやつを背中に、魚雷を腕に装備させたパターンです。

最後にフル装備状態を。

〈ターンテーブル〉

この魚雷みたいなやつはグリップを展開させると手持ちの武器にもなるんですが、そもそもディープシーリッパーには手首がないので意味がないですね(^^;

一応手持ちのガンプラ(HG)やFAガールに持たせる事ができるかどうか試してみたけどムリでした。

あと、ディスプレイベースに関する補足なんですが、下画像のように「アーマードパペット柚衣」のものと連結させる事が可能です。

ちなみにディスプレイベースは10分ほどで簡単に組む事ができます。

で、下画像のものがこのキットの余剰パーツになるんですが、そのほとんどがディスプレイベースの組み替えに使えるパーツとなってます。

本体が約1時間20分、特典武器が約15分、ディスプレイベースが約10分なので、2時間もあれば充分組める内容ですね。

最後に「水」に関連する娘と一緒に撮影したので、サイズ感の参考にでもして下さい。

こうして見るとやっぱウルフちゃんってかなりデカいですな。

結局トータルで5日も使ってしまったけど、これでディープシーリッパーの紹介日記は終わりになります。

【NUMBER 57《マンハンター ディープシー・リッパー》鮫鯊】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥3300
購入価格¥2800

組み易さや見た目の良さに関しては文句なしなんですが、構造的な部分で詰めの甘さが目立つキットでもありました。

期待値が高かっただけに余計そう感じるんでしょうね。

ただ、価格の事を考えると「まぁまぉまぁ」って思えるレベルなので☆4です。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

【NUMBER 57《マンハンター ディープシー・リッパー》鮫鯊】(初回特典付き)仮組み ① 開封

【NUMBER 57《マンハンター ディープシー・リッパー》鮫鯊】(初回特典付き)仮組み ②

【NUMBER 57《マンハンター ディープシー・リッパー》鮫鯊】(初回特典付き)仮組み ③

【NUMBER 57《マンハンター ディープシー・リッパー》鮫鯊】(初回特典付き)仮組み ④