どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はハンドスケールバーゼの続きです。

フレームアームズ・ガール【ハンドスケール《バーゼラルド Animation Ver.》FAガール】

今回はもう少し非武装時の可動を見て行きたいと思います。

まずはコチラのポーズから。

小さいながらもちゃんと腰が前後するので、女の子座りもご覧の通りです。

片ヒザもこのサイズでここまで出来れば充分ですね。

〈ターンテーブル〉

次はバーゼらしく元氣な感じで1ショット。

〈ターンテーブル〉

やっぱバーゼはこういう感じがしっくり来ます♪

前回表情についての不満を書きましたが、動画のBGMが正にそれを象徴しているんですよね。

ターンテーブルで回す時、大抵の場合は一応その雰囲氣に似合う曲を選んでるつもりなんですが、今回選んだのはKOTOKOの「ひとりごと」と「bumpy jumpy!」

1つ目(片ヒザ)の動画がKOTOKOの超神曲「ひとりごと」という曲なんですが、動画の雰囲氣には合っていてもバーゼのイメージには全く合いません。

やっぱバーゼのイメージは2つ目の動画に使った「bumpy jumpy!」なんですよね♪

ちょっとメガミ×FAガールのバーゼと一緒に撮影してみました。

しかし本当に良く出来てますよね。

たぶん次回が最終回になると思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ