どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は《ルミティア》の続きです。

アルカナディア《ルミティア》

今回は前回紹介した表情以外の残り2パターンを使ったポージング画像をサラッと貼るだけの日記になります。

それではまずコチラから。

〈ターンテーブル〉

カワイイですね♡

ただ、前回の座りポーズで氣付いた人もいるかと思いますが、下画像のこれ↓

なんて名称なんかちょっとよく分からんけど、この腰のヒラヒラを外さないと座らせる事が出来ないんですよ。

座らせる時に本来有るべき装備を無い状態にしないといけないってのはどうかと思いますね💧

ついでに言っておくと、フェイスパーツを換える時、両サイドにある飾りを外さないと前髪が外せません。

次の画像は剣を構えさせてます。

〈ターンテーブル〉

なんか鞘用のグリップが付いているので、画像のように鞘を盾みたいな感じに使う事が出来ます。

ヒールを延長してあるので、この姿勢でも自立はするんですが、安定しないので「ひっつき虫」を使ってます。

あと、初期ロットでもウチに来た娘は特に不具合が無かったと書きましたが、股関節はかなり緩いですね。

美少女に対して股が緩いって表現はどうかと思うけど、それしか言いようがないしね(^^;

最後にちょっとオマケ的な画像を。

次回はウィライズモードとかいう形態の紹介をやって行きたいと思います。

とりあえずちょっと寝たら続きを組んで行きます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ