どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

リトルアーモリーのUGVが組めたので、早速紹介して行きたいと思います。

【リトルアーモリー《UGV武装ロボットシステム》LD037】

アシスタントの愛さん(フィグマ)と比べると、こんな感じのサイズ感になります。

ではグルッと1周。

〈ターンテーブル〉

小さいのに重厚な感じがたまらんね✨

4連式のグレネードまで装備されてます。

とは言えこれ、リアルで考えるとめっちゃ恐ろしい兵器ですよね。
言ってしまえばゲーム感覚で人を殺す為の機械ですから。

まぁこんな機械ごときタイマンやったら楽勝やけどね。

可動箇所は以下の通りです。

砲塔は360度回転します。

機銃部分は上下でこれくらい↓動きます。

あと、カメラも可動します。

ひとまずタンクはこの辺で一旦置いといて、次に付属品(周辺機器)の紹介をして行きます。

まずは遠隔操作用のコントロールデバイスです。

結構デカいんですね。

このコントローラーには専用のフードも付いてます。

こういうところはめっちゃアナログなんすね(^^;
なんか水中を覗くアレみたいですやん。

次もコントローラーですが、モニターが付いてないタイプのものです。

普通にラジコンのプロポですね。

次はハードケースです。

このケースはまるで本物みたいな作りになっていて、中にセッティング用のノートPCを収納できるようになってます。

で、このノートPCも下画像のようにバッチリ可動します。

次はアンテナ関連のパーツです。

このアンテナが結構長いんですよ。

ユニットはこんな感じ↓になっていて、付属するリード線をパソコンやコントローラーなどに繋ぐ事が出来るようになってます。

ただし、リード線を使う場合は接着する必要がある為、各アイテムを単独で使いたい場合、リード線は繋がない方が良いですね。

ちなみにこのアンテナユニットも単体で使う事が出来ます。

下画像のコントローラーはアクセサリーパーツという事です。

xboxのパットみたいですね。

次回は今日紹介した周辺機器を使って、シチュエーション画像的な写真を撮影しようと思ってます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

ついに日本も正式参戦ですか・・・

クソ自衛隊どもはとうとうやったらアカンとんでもない事をやってしまいよったみたいですな。

なーんにも知らずに相変わらずテレビだけを信じ、呑氣に「ウクライナかわいそー」とか言ってるような阿保な日本人おめでとう!

なーんも調べず考えもせずに犯罪組織に寄付とかやった戦争加担者どもおめでとう!

もうすぐウクライナという犯罪国家の為にロシアと戦える日が来るかもよ。

それとはちょっと別の話になるけど、かなり前から俺が言って来た「日本は他民族国家になる」ってやつ覚えてますかね。

国民の入れ替えですよ。

あれも着々と順調に進んでますね。

日本の宝とまで言われて日本国民より遥かに優遇される外国人にとってはさぞかし住みやすい天国みたいな国ですよね。日本って。

そんな国があったら俺も行きたいわ。

しかもどさくさ紛れにシレーっとアゾフまで受け入れてるみたいやし。

ついでに言うと、とうとう防衛相が言論統制、情報統制に向けて本格的に動き出しました。

ほとんどの日本人はこれらに自ら協力してるんですからもう目も当てられませんよ。

犯罪どころか国家反逆に加担してるって事を自覚しろってハナシです。

なにも考えずにヤツラの書いた筋書き通り動くのはいい加減やめてくれ。

難しい事を考える知能がなかったらせめて「テレビがいう事の9割は嘘」これだけでも学習してくれ。