どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はニンジャのH2Rを紹介して行きます。

1/12【スカイネット《 Ninja 》H2 & H2R 】

この型のニンジャは両方とも最高にカッコいいんですが、どちらかを選べと言われて俺が選ぶのはH2よりこのH2Rですね。

って事で早速H2R単体をグルッと。

〈ターンテーブル〉

しかしめちゃくちゃカッコいいですな(((o(≧∀≦)o)))♡

このデザインって神がかってると思いませんか✨

これにはフレズヴェルク少佐(シームレス素体を義体にしたフレズ)を乗せてみたいと思います。

それではどうぞ(^o^)ノ

〈ターンテーブル〉

そう。この素体なら乗車姿勢がキマるんですよ✨

実際にやった事ある人なら分かると思うんですけど、同じ1/12スケールでもほとんどのアクションフィギュアは乗車姿勢が出来ないんですよ。

基本的に足をステップに乗せる事が出来ません。

跨らせる事なら大抵のアクションフィギュアが出来るし、実際そういう画像は多くても、運転しているシーンの画像がほとんど無いのはこれが理由ですね。

バイクに乗せる事を前提としてデザインされたフィグマの重兵装型女子高生《壱(another)》でさえこんな感じになってしまいます。

最初はこの壱をアシスタントにするつもりだったので、いろいろとやってみたんですがムリでした。

今回乗せたシームレス素体(フレズヴェルク少佐)もブーツを脱がせてやっとって感じです。

専用のバイクでも無い限り、アクションフィギュアにバイクの乗車姿勢をさせる事は、基本的に難しいと考えた方が良さそうですね。

ニンジャの紹介は一応これで一旦締めにしておきますが、また追記や他のフィギュアの日記に登場すると思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ