どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアリスの最終回です。

PLAMAX【ギルティプリンセス《メイドロイド・アリス》GP-02】

と言ってもアクションポーズを追加するだけなんですけどね。

って事で早速。

〈ターンテーブル〉

腰に可動箇所が無いので股関節を引き出してもフトモモはあまり上がらないけど、これくらい片ヒザポーズがキマれば普及点だと思います。

次は二刀流で1ショット。

〈ターンテーブル〉

全体的なバランスが素晴らしいと思いません?
黄金比、フィボナッチ数列っちゅうやつです。
知らんけど(笑)

とにかくバランス的に見ても美しい✨

あと、1つ書き忘れてたんですけど、片方の剣のグリップ部分を腰に差し込むと、ゼンマイ仕掛けの人形っぽい雰囲気にする事が出来ます。

〈ターンテーブル〉

これまた可愛いわ(*≧∀≦*)♡

最後にミャオちゃんとのツーショットを1枚。

2人ともマジで可愛いし、プラモデルとしての質もかなり高次元です。

ハンドパーツが3パターンしか入ってないのはちょっと少ないような氣もするけど、FAガールやメガミなどのハンドパーツが普通に使えるので、美少女プラモ中級クラスの人にとってその辺は全く問題にはならないでしょうね。

ハンドパーツを腐る程持ってる自分にとってはもちろんハナクソほどの些細な事です。

ギルティプリンセス…これは先が楽しみなシリーズですよ♪

下画像は余剰パーツですが、ほとんどがそのまま有効に使えるパーツばかりなので、余計なものは無いと言っても良いと思います。

全部組むのにかかった時間は1時間足らずなので、組みやすさもバツグンに良いキットだと言えますね。

以上、ギルティプリンセスのアリスでした。

PLAMAX【ギルティプリンセス《メイドロイド・アリス》GP-02】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥6800
購入価格¥5780

初弾のミャオちゃんの時は、表情2つがほぼ同じという事、ハンドパーツが3種類しかない事、それと説明書がちょっと分かりづらいところが少し氣になると書いたんですが、アリスはその内の2つ(表情と説明書)が解消されていたので、氣になるところはハンドパーツの数だけという事になりますね。

そのハンドパーツも先に書いた通り全く問題ないので、自分にとっては不満が全く無いほぼ完璧なキットと言えます。

価格的な面で言っても¥5000台なら文句なしです。
定価で買うと装備的に少し高い氣はしますけどね。

後は個人的な好みって事になるんでしょうけど、自分的には非の打ち所がない素晴らしいキットだと思います。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ