どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアーカムナイトの続きを挟む事にします。

【アメイジング・ヤマグチ No.024《アーカムナイト》Arkham Knight】

前回の記事がもう1ヶ月半も前になるんですね💦
何回も言ってしまうけど、時間経過が異常なくらい早くてヤバいです(;´д`)

で、その前回の記事がコチラになるんですが、デフォルト装備(青いパターン)を紹介しただけだったので、今回は赤い方の装備に換装した姿を紹介して行きます。

下画像がその換装する赤のパーツになります。

では換装後の姿をどうぞ!

〈ターンテーブル〉

優れた可動のフィギュアってのは、まず立ち姿から違いますよね。

ってかこれ、前見えてんの(・_・;

次は付属の刀を持たせたアクションポーズです。

〈ターンテーブル〉

バットマンは映画もゲームも全く知らないんですが、なんかこういう動きをしそうな氣がしました。

今回使ってるスタンドはこのフィギュアに付属するものなんですが、こういう宙に浮かせるようなポーズで飾る場合は高さが全然足りません。
なので、この撮影時は別スタンドの支柱とクリアーのランナーで高さを出してます。
それと、フィギュア自体が結構重いので、支柱可動部のネジを思いっきり締めておかないと、支柱の方が負けてしまいます。

今回はここまでですが、このフィギュアはもう1つ装備パターンがあるので、次回はそちらの紹介をやって行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

今完全にゲームのターンなので、ちょっとしばらくの間プラモ関係の日記は書けないかも知れません。

先月の25日移行ほとんど寝ずに遊んでるけど、それでも時間が全く足りません(;´д`)

自分は普段から人の半分くらいしか寝なくても大丈夫な体質な上、労働は人生の無駄遣いだと考えているので仕事も必要最低限以上はやりません。

つまり人生で使える時間が普通の人より少し多いって事になります。

それでもこれほど時間が足りないと感じるって事は、普通に寝る人は人生でほとんど好きな事が出来ないって事ですよね。

なんか仕事する為(紙切れを稼ぐ為)に生まれて来たって考えると虚しい気持ちになりますね。