どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もケルベロスです。
昨日「次回は衣装に関する内容を書いて行こうと考えてる」って書いたんですが、衣装は次回以降になってしまいます。

【限定販売】SEANCE ERA SE001《ケルベロス》1/12 完成品アクションフィギュア【特典付き】

で、今日は何を書くんや?って事になるんですが、まぁ昨日と同じような内容ですね。

ポージングが楽しいので、ついつい画像が多くなってしまいまして(^^;

って事で、今回紹介する画像は立ち姿での射撃シーンになります。

では早速。

〈ターンテーブル〉

白目が赤いこの表情、個人的にはやっぱ白く塗った方が良いと思います。

次も同じような画像になりますが、表情は変えてあります。

〈ターンテーブル〉

やっぱこっちの方が断然イイですね✨

銃を構えるポーズはバッチリなんですが、昨日書いたように、足首の可動域が少ないのが結構氣になります。

自分がいつも重要視している「接地性」なんですが、これが優れているフィギュアってのは、重心バランスの良さ、足裏の接地面の広さ、そして足首の可動性能、という3つの要素が高いレベルでまとまっているものです。

先の2つがかなり高レベルなだけに、このポイントは残念ですね(>_<)

とりあえず今日紹介したかった画像は以上になります。

明日になるかどうかはまだ分からないけど、次回こそ衣装に関して書いて行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ