どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は合成人間の最終回になります。

【東亜重工製《合成人間♀》1/12アクションフィギュア】

このフィギュアの可動性能が凄いって事はこれまでの記事で分かってもらえたと思うんですが、まだ紹介出来てない付属品があるので、今回はソチラの紹介をやって締めにしたいと思います。

とは言っても、替えのハンドパーツと胸以外に付属するのは、顔と髪の毛しかないんですけどね。

ではまずは顔を替えてみます。

怖いわっ❗️開封の時にも書いたけど、めっちゃ怖いわっ((((;゚Д゚)))))))

この姿でショットガンを持たせてみました。
(武器は付属しません)

〈ターンテーブル〉

やっぱ怖いわっ❗️
まるでターミネーターやんか💦

どうしても顔に目が行ってしまうと思うけど、この見事な片ヒザにも注目して下さいね。

とは言え、やっぱこえぇよ(>_<)💦

最後に髪の毛があるバージョンを貼って終わりたいと思います。

〈ターンテーブル〉

どう見ても♂にしか見えないけど、とにかくポーズがいちいちサマになります✨

何度もしつこいようですが、可動の自由度は本当に凄いです。

ポージングが楽しい楽しい(^^♪

これで本編は終わりになりますが、また追記するかも知れないし、今後ちょいちょいブログに登場する事になると思います。

以上、東亜重工の《合成人間♀》でした。

昨日も今日も仕事やったけど遊びに支障を来たさない程度にしとかんとね。

【東亜重工製《合成人間♀》1/12アクションフィギュア】の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥8250
購入価格¥7420

このフィギュアの満足度は、どういう目的で買ったのか?これによって大きく変わると思います。

例えば、この素体をFAガール、メガミ、フィグマなんかのキャラのベースに使おうと思って買ったとしたら☆2になるでしょう。

1/12スケールなので、スケール的に合うと思って買ったら、体がかなり小さくなってしまいますからね。
正確に言うと、合成人間を実際の身長に直すと162センチなので、他の1/12がデカいって事になるんですけど。

しかももし顔を乗せ替えようとすると、首を改造しないといけません。

そんな感じなので、もしそういう目的で買ってしまうと、たぶん使う事すらないというオチになると思います。

逆に武器や衣装の紹介をやる為の素体として使うとか、他のキャラの敵役として使うとか、あるいはデッサン人形的な使い方をするとか、そういう目的で買ったとしたら満足度は高いでしょう。

とにかく可動やバランスが凄いって事は間違いありませんので。

自分は後者なので満足しています。

ただ、内容的にどうしても価格が高いと感じるので☆4にしました。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ