どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

スサノヲの残り装備は全て組めたんですが、まだ撮影できてません。

という事で、今日は図書委員長さんの続きをやっておきたいと思います。

figma【ARMS NOTE《図書委員長さん》フィグマ】

前回はショートライフルとビリビリトンファーの紹介で終わっているので、今回はこの娘のメイン武器?なのかどうかは分からないんですけど、このキャラを象徴するどデカくてインパクトのある武器の紹介をやって行きたいと思います。

その武器がこちら(≧∀≦)ノ

〈ターンテーブル〉

この武器、めちゃくちゃカッコ良くないっすか?

個人的にはセンス抜群の素晴らしいデザインだと思いますよ✨

で、構えた時の画像がコチラ(≧∀≦)ノ

〈ターンテーブル〉

シビれるわ!
ビリビリトンファーでシバかれたくらいにシビれるわ(((o(*゚▽゚*)o)))

この図書委員長さん、フィグマの割に可動性能が超優秀で、マシニーカのように肩甲骨が可動するんですよ。

正確には肩甲骨の可動と言うより、腕を前に伸ばした時、肩が迫り出すような仕組みになっていると言った方がいいかも。

とにかく見た通り、腕を伸ばした時に背中が割れる仕組みじゃないので、後ろから見ても自然なんですよね。

この構造は素晴らしいですね♪

完璧です!

と言いたいところなんですが、そういう訳に行かないのがマックスファクトリー。

モニターの可動軸が最初から折れてました💧

ソッコーで電話して交換させようとも考えたんですが、めんどくさいので自分で復元しました。

一応ちゃんと可動するように直してます。

ただ瞬着でくっ付けただけみたいに見えるけど、これだけの道具↓を使ってます。

手間がかかった上に若干歪んでるけど、ぱっと見分からないレベルに修復できたので、まぁこれでヨシとしておきます。

ついに完璧なクオリティーのフィグマに出会えたと思っただけに、これは非常に残念ですね(;´д`)

とは言え、逆を言えばこの破損さえ無ければ完璧と言ってもいいくらい良く出来てるという事になりますね。

もう少しこの武器のギミックなんかを紹介したいので、最終回は次回になります。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ