どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はフィグマの紹介です。

figma【重兵装型女子高生《壱》フィグマ】

本当は先日届いたマシュを先に紹介にしようと思ってたんですが、なんか氣分的にこの娘になりました。

って事で早速行きたいと思います。

まずブリスターの状態はこんな感じです。

一応二段式になってます。

内容はシンプルですね。

付属品を全部並べるとこんな感じになります。

これ以外に説明書と保管用の袋が付属しています。

まずブリスターから出したデフォルト状態でグルッと1周。

〈ターンテーブル〉

イイっすね!カッコいい系女子高生✨

そしてやたらと主張して来るこの胸のポッチ♡

ノーブラ推奨派の僕としては非常にナイスと思うんですが、現実的にこういう服(生地)でここまで目立つティクビってのもどうなんよ?って感じですね(^^;

付き合った彼女とかには出来る限りノーブラを強要、じゃなくて懇願して来たノーブラ促進委員会会長の僕としては、そのあたりがちょっと氣になってしまいました。

ノーブラ観測の権威として、このハナシを続けるとかなり長くなってしまいそうなんで、乳首のハナシはこの辺にしておいて、もう1パターン画像をupして行きます。

〈ターンテーブル〉

画像クリックで動画に飛べます。パス123

三刀流ですか。

厳密に言うとまだナイフがあるけど、一応これがフル装備状態という事になりますね。

この長い刀、鞘と持ち手に穴とピンを作る事で、ガッチリ掴む事が出来るようになっています。

ここまで撮影しててやっと氣付いたんですが、この娘って前に紹介した【重兵装型女子高生《壱(another)》フィグマ】と同一人物なんですね。

って事で並べてみました。

両方ともかなりカッコいいですね✨

このシリーズが人気あるのもうなずけます。

ここまで撮影して氣になったところなんですが、まず脚部の造形的に自立は難しいですね。

上手くバランスを取れれば出来ない事もないけど、ほぼスタンドが必須だと考えた方がいいです。

それと、画像を見ても分かるように、左右の髪の色が明らかに違います。

後ろから見て右側の赤みが強いんですよ。

これって不良品ですよね?

マジで最近日本製の質が悪過ぎますね。まるで昔の中国製ですよ。

もはや日本製品にブランド価値は全くないと考えた方が良さそうですね。

次回はアクションポーズを取りつつ、可動域なんかを見て行こうと思います。
2体に互換性があるのかどうかも確認したいですね。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ