どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はちょっと変わり種、と言うかキワモノフィギュアの紹介を挟みます。

アルティメット【狼男アメリカン《ナイトメアデーモン》7インチアクションフィギュア】ネカ

本当はドゥルガーの開封をやるつもりだったんですけど、ちょっと時間的にムリでした💧

このブログを定期的に見てくれてる人はご存知の通り、僕は美少女プラモを紹介する時、そのキットに関係ある娘をアシスタントという名目で使います。

これは使う画像に花を添えるっていう意味合いが強いんですが、実はそれ以外にも目的があるんですよ。

僕はプラモをめっちゃ組んでますが、今は環境的に飾る場所が全くないので、仮組みして写真を撮ったら基本的に箱にしまっておくだけになってしまいます。

それってなんか勿体ないし、なにより美少女たちが可哀想じゃないですか。
たまには外に出していじくり回してやらないとね。

面倒でも時間をかけてやってるのには、そういう理由もあるんですよね。
あと、その時ついでに耐久性(劣化状態)のチェックをやるという目的もあるんですよ。

で、ドゥルガーにはマガツキをアシスタントにしようと、昨日箱から出したんですよ。

もうね、軟体動物かってくらいフニャフニャですよ💧

特に首が酷いですね。

普通の立ちポーズが出来ないんですから(;´д`)
首が座ってない赤ん坊かっ💦

仮組みしてからまだたったの8ヶ月ほどですよ💦
ってかもうあれから8ヶ月も経ったんかよ💦

嘘でしょ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まぁコトブキヤが使ってるプラ素材の劣化が酷いって事は前から周知の事実ではあるんですが、たったの8ヶ月でまともに立つ事も出来なくなるマガツキさんを見て、さすがに情けない氣持ちになりましたよ(T_T)

バラして補強してる時間もないし、とにかくテンションが下がりまくったという理由で急遽フィギュアの紹介に切り替えた次第であります。

って事でなんか前置きがすげー長くなってしまいましたが、狼男を開封して行きたいと思います。

このパッケージがめちゃくちゃ凝っていて、正面のイラストが4階層くらいの3Dになっているんですが、残念ながら画像では分からないですね。

ブリスターはこんな感じです。

下画像は全部取り出して並べたところです。

今日はとりあえずブリスターに入っていたそのままの状態で撮影した画像をupして終わりたいと思います。

〈ターンテーブル〉

知ってる人なら分かってもらえると思うんですが、これってビジュアル的にめっちゃヘルシングの世界観とマッチしてるんですよ。

って事でBGMはヘルシングのOPでした♪

ネカのアクションフィギュアってデカくてズッシリとしてるので、とても安定感がありますね。

しかし気持ち悪いですねぇ(^^; もちろん良い意味でね✨

たぶん明日も狼男の日記になると思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ