どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日コトブキヤから荷物が2個届きました。

正確に言えばもう少し前に届いていたんですけど、受取りが今日になってしまったという感じです。

メガミデバイス【アリスギアアイギス《相河 愛花》仁愛】(特典付)

定価¥8140
購入価格¥8140

【フレームアームズ・ガール《ドゥルガーI》FAガール】(特典付)

定価¥6820
購入価格¥6820

丁度カオス&プリティ(ダークネス)の2人が終わったので、次はこのどちらかを組もうと考えてるんですが、まだ八九寺ってます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

最近あった京王線の殺傷事件、あれ、まさか報道を間に受けてる人なんかいないですよね?

しかしクソNHK。
お前ら目立つ事件によく出会すよな?
偶然?
んな訳ないやろ。

お前らは推理ものの主人公か。

こんなもん顔認証システムか何かの監視システムを導入する為の茶番ですよ。
皆さんスマホで顔のデータを差し出してるでしょ?
もしくは死刑制度に対する何らかの法改正の為の下ごしらえかも知れませんね。

まぁこの茶番をきっかけに何か仕掛けて来ますよ。
コロ助茶番劇からのワクチンみたいにね。

しかしコイツらは何回同じような手を使うんですかね。このネット社会に。
前にも書きましたが、社会的誘導の為に起こす事件の時に必ず出て来る茶番劇団「クライシスアクター」
ひと昔前ならまだしも、今の時代にこんなモノが通用するとでも思ってるんですかね💧

まさかこんな子供騙しみたいな猿芝居に騙されるニンゲンは老人くらいしかいないとは思うけど、一応こういう事を見抜けない人に言っておきます。

違和感

とにかく「違和感」を察知する能力を身につけましょう。
無意識にその場の状況や人の言動を観察する能力です。

要するに浮気を見破る能力なんかと同じものですね。
よく言う「女の直感」ってのもこの能力です。

今回の場合は撮影者、逃げる乗客、電車の対応、警察の逮捕劇、全てが違和感だらけです。

この感覚を訓練する簡単な方法ですが、結婚してる人は相方に、家族と住んでる人は親に、何か部屋のものを自分がいない時にわざと移動してもらうんですよ。
いつもそこにあるけど目立たないような物を抜き打ちでね。
要はプライベートな空間に言われないと分からないような些細な変化をわざと付けてもらうんです。
あくまでも抜き打ちですよ。
で、仕事や学校なんかから帰った時に「何かいつもと違う」と感じる事ができるようになりましょう。

ただ、これは「間違い探し」じゃなくて、あくまでも「感覚」を鍛える為の超初歩的なトレーニングなので、何が違うのかって事はどうでもいいんです。
意識せず「何かいつもと違う」って感じ取る事さえ出来ればOKです。

僕なんかドアを開けた瞬間に分かりますよ。
「何かおかしい」って。
若い時はドアの前で分かりました。
電気というか、磁気的な何かを察知する感覚です。
それは人に対しても同じです。

だから僕は親しい関係の人なら、その相手が嘘をついてるかどうかすぐに分かります。
そのおかげと言うか、そのせいで僕はこの歳になっても信頼出来る人物がほとんどいないんですよね💧

こういうのって直感に似たような感覚なので、個人差こそありますが、別に特別な能力でも何でもなく、本来こんなものは動物なら誰にでもある能力なんですよ。
結局この世のものが全て量子で出来てるのなら、電子なんかの素粒子の振舞いを感じ取る能力があるのは別に不思議でも何でもないですからね。

子供や動物が何も無い空間をじっと見つめてる事とかあるでしょ?

ただ、そういう能力を人は大人になるにつれて失って行くんです。
他人の目を気にし過ぎたり、カネの事ばかり考えて本来の自分ってもんを見失ってしまうんですよ。
そうして人は人間関係とかカネとかくだらない事ばかりに氣を取られて大切なものを忘れてしまう。

とにかく「違和感を感じ取る」ってのは危機回避能力にも大いに繋がる重要な感覚なので、普段から研ぎ澄ましておきましょう。

少しでも違和感を感じる事象には必ず何かあるんです。