どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

昨日、一昨日と紹介して来た装備セットの最終回です。

【1/12スケール可動フィギュア用《装備セットA (アサルト) 砂漠Ver.》ドラゴンホース】

では残りの武器を紹介して行きたいと思います。

まずはショットガンから。

〈ターンテーブル〉

ショットガンもめっちゃイイ感じですね✨

このショットガン、1/12スケールにも関わらずフォアエンドがちゃんとスライドするんですよ!

このサイズでポンプアクションギミックまで再現してあるのって何氣に凄いですよね✨

そして更に昨日紹介したアクセサリーをマウントさせる事も出来るようになってます。

まぁショットガンにスコープは必要ないけど、レーザーサイトやホロサイト辺りを付けておくのは見た目的に有りですね♪( ´▽`)

次はハンドガン行きます。
ハンドガンはP226とデザートイーグルが付属してるんですが、手っ取り早く2挺拳銃で(笑)

〈ターンテーブル〉

黄金のデザートイーグル!カッチョええわー(((o(*゚▽゚*)o)))

銃視点にするとこんな感じです。

デザートイーグル

P226

P226の油が滲んだ感じがまたイイじゃないですか✨

ちなみに2挺ともレッグホルスターに収納可能です。

次はナイフです。

ナイフ視点で。

ナイフも専用シースに収納可能です。

続いてトランシーバーです。

トランシーバーはベストやズボンに直接引っかけられるようになってます。

最後は2人一緒の画像で締めたいと思います。

〈ターンテーブル〉

いやぁ、これはマジで素晴らしいですね✨

見た目がカッコいいってだけじゃなく、リトルアーモリーみたいにあちこち外れる事がないので、めちゃくちゃ扱いやすいんですよ✨

今回試したのはフィグマボディとHSボディだけですが、1/12スケールならどんな素体にでも合わせる事が出来ると思います。

フィギュアの衣装や装備によってはベストやウェストポーチが合わないパターンもあるとは思うけど、汎用性は非常に高いですね。

ここまで3日かけて紹介して来たドラゴンホースの装備セットですが、とても丈夫で遊びやすい素晴らしい商品です。

本編での紹介はこれで終わりですが、今後日記に登場する機会は少なくないと思います。

【1/12スケール可動フィギュア用《装備セットA (アサルト) 砂漠Ver.》ドラゴンホース】の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥3520
購入価格¥3160

【セット内容一覧】
ショットガン×1
MP5SD5サブマシンガン×1
HK416アサルトライフル×1
4倍スコープ×1
2倍スコープ×1
ホロサイト×1
デザートイーグル自動拳銃×1
P226拳銃×1
フォアグリップヘビライト×1
ナイトビジョンレーザーサイト×1
アイアンサイト×1
ナイフシース×1
ナイフ×1
接続パーツ×1
フォアグリップ×1
トランシーバー×1
タクティカルベスト×1
レッグホルスター×1
レッグポーチ×1
ウエストポーチ×1
ニーパッド×2

購入時は金額的に少し高いと思っていたんですが、内容的には大満足です。

商品の性質的にリトルアーモリーとの比較になりますが、リアルさはリトルアーモリー、遊びやすさはドラゴンホースって感じですね。

見た目のリアリティを追求する事も良いとは思いますが、可動フィギュアに持たせて遊ぶ事を前提とするなら、リアルさを追求するより多少デフォルメしてでもしっかりとした作りの方が絶対に良いと思います。

この先も定期的にこのメーカーから1/12用の武器が発売されるとしたら、今後僕はこちらのメーカーの武器を優先的に買う事になるでしょう。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ