どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はちょっと変わり種の紹介です。

プラッツ【リアリスティックウエポンシリーズ《リアリスティックハンドガン》ガンメタリックコーティングVer.】1/12

「プラッツ」というメーカーの商品を買ったのは初めてなんですが、まぁ乱暴に言ってしまえば『リトルアーモリー』みたいなものです。

箱絵が美少女というところもね(^^;

とりあえず開封してみます。

ランナーはこれと全く同じものがもう1枚入っています。
全部で6種類のハンドガンが各2挺ずつ入ってるって事ですね。

説明書です。

説明書と言っても組み立てが必要な銃はG18Cver.だけで、基本的にカットするだけです。

って言うか、イメージキャラクターの名前が「鷲尾 ちゃか」って…
かなりイタイですな💧これはこっちが痛くなるタイプの”イタイ”ですな(>_<)

まぁそれは置いといて、とりあえずランナーから切り離して並べてみました。

ハンドガン自体はとても良く出来てると思います。
ただ、「細部まで拘り抜いた圧巻のディテール」というのはちょっと誇張し過ぎかなっていうところです。

思うに、このガンメタ塗装がモールドをダルくしてしまってるんじゃないかと思いますね。

とりあえずパッと見た感想としてはそんな感じなんですが、ここからは実際フィグマに持たせてみたいと思います。

アシスタントはおなじみ「PB軽装部」の皆さんです(笑)

唯ちゃん+M1911A1ver.

M1911A1視点

澪ちゃん+M92Fver.

M92F視点

あずにゃん+G18Cver.

G18C視点

むぎちゃん+USPIver.

USPI視点

律っちゃん+MAGNUM-REVOLVERver.

MAGNUM-REVOLVER視点

のどかちゃん+DE50ver.(デザートイーグル)

DE50視点

オマケの憂ちゃん。

「アハハハー♪おねぇちゃーん!」

スーパー妹の憂ちゃんにかかればM240Bもまるでオモチャです(笑)

開封前はシューティングレンジか何かを使って撮影しようと考えてたんですが、残念ながらそこまでテンションが上がるような商品じゃ無かったので、これで締めておく事にします。

プラッツ【リアリスティックウエポンシリーズ《リアリスティックハンドガン》ガンメタリックコーティングVer.】1/12の自己中ランク=☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

悪くはないんですよ。悪くは。
ただ、やっぱリトルアーモリーの二番煎じという印象ですね。

あと、この内容で定価¥2090はハッキリ言って高いです。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

僕がこれに氣付いた時はYouTubeどころか、ネットさえまだ普及してない時代だったので、誰かに教えてもらったという訳じゃなく、自分自身の感覚で「なんとなくそれに氣付いてしまった」という感じだったんですが、その事に関してとても分かりやすく説明してくれている動画を見つけたので紹介しておきます。

15分程度の動画ですが、僕が言いたいことをとても簡潔かつ簡単に伝えてくれているので皆さん是非見て下さい。

何をやるべきか?何ができるのか?

そういう事を考える必要はありません。

とにかくまずはこの世界の仕組み、この世界の真実を知るという事が重要なんです。